無料アクセス解析

スケアメの影でロシア・カップ(サマーラ)と大統領杯【動画】:コフトゥン、ソトニコワ、リプニツカヤ、ラズキン、コリャダ

旅行に行っていて更新が遅れていました。スケアメは全部はまだ見られていませんが浅田と町田の活躍は素晴らしかったですね。それだけ把握。今週末までに追い付きたい所です。

さて、そうこうしているうちにロシア国内でもいくつか動きがありました。
ロシア・カップ第3戦(サマーラ)と、モスクワで大統領杯なる親善試合?みたいなのがあり、有力選手も出場していました。

マクシム、アデリナ、ユリヤ、みんな調子は悪くなさそうですね。GPSに向けて準備完了と言ったところでしょうか。

ロシア・カップでは、ジュニアGPSで好成績を収めていたコリャダを押さえてアンドレイ・ラズキンが優勝。誰かと調べてみたら、ミーシン組の15歳(もうすぐ16)の新星のようです。今後が楽しみですね。

* * *

【大統領杯】
マクシム・コフトゥン:試合じゃない:Maxim Kovtun, SP, 17.10.2013: http://youtu.be/8KoeXSrGSMg 4S+2T,4Tfall,3Ax このSPははまってると思う!キレキレステップ格好良い!

マクシム・コフトゥン:試合ではなさそう:Maxim Kovtun, FS, 18.10.2013: http://youtu.be/fGLp5IIiR-A 4S,2S,4T,1Ax,3Ax,3Lzx,3Sx,2Ax コンボ無し 4回転は綺麗 2人マックスが複数4回転競争を繰り広げるのね

アデリナ・ソトニコワ:試合じゃない:Adelina Sotnikova, SP, 17.10.2013: http://youtu.be/JyHioNTwiuo  3Lze+3Lo<,3F,2Ax 衣装は好き 色っぽさはまだちょっと足りないかも…

アデリナ・ソトニコワ:試合じゃなさそう:Adelina Sotnikova, FS, 18.10.2013: http://youtu.be/n64QUkyJlLs  3Lze+3Lo,1F,3Lo,2A+3Tx,3F+2Tx,3Sxfall,2Ax ちょっとつなぎ変えたかな?

ユリヤ・リプニツカヤ:試合じゃない:Julia Lipnitskaia, SP, 17.10.2013: http://youtu.be/g1052CQRfdw 3Lz+3T,2A,3Fx 滑りがすごく良くなったよね~ 変形ビールマンの最後のところが可愛らしい

【ロシア・カップ】
(男子シングル)
アンドレイ・ラズキン:ロシア・カップ第3戦(サマーラ)FS1位149.05=74.25+74.80 http://youtu.be/Re0ekR7vmzQ 3A+2T,3A,3Lz+3T,3F+2A+SEQ,3Lox,3Fx,3Sx,2Ax SP2FS1総合1位224.16 ジュニアの人?

ミハイル・コリャダ:ロシア・カップ第3戦(サマーラ)FS2位145.15=70.85+75.30 http://youtu.be/EW8xmUlt3MI 3Sso,3A+2T,3Lz+3Tso,3Lofall,3A,3Fx,3Lzx,2A+2Tx SP1FS2総合2位222.61

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

プルシェンコインタ2連続・タラソワもとうとう認めた!

ジェーニャことエヴゲニー・プルシェンコがサンクト・ペテルブルクで行われたアイスショー「氷上のオペラ」に出演しました。

出演後にインタに答えた記事が2つ掲載されてましたので、いつものとおり抄訳してみました。

あのタラソワもとうとう「プルシェンコの五輪出場は、健康であれば議論の余地がない」と言ったので、あとは腰を大事にしてもらうことを祈るしかないですね。
http://sochi2014.rsport.ru/sochi2014_figure/20131005/691805015.html

* * *

プルシェンコはSPの一部を見せた
http://sochi2014.rsport.ru/sochi2014_figure/20131004/691723433.html

今日見せたのは、新しいステップシーケンスやいくつかの振付を入れたショートの一部。もちろん、全貌は明らかにはしていない。フリーはまだ最後まで詰め切れてないから見せなかった。人には粗い状態では見せたくないんだ。振付でまだ本当に粗いところがあって準備出来てない。だから、僕らは2006年オリンピックのプログラム「トスカ」をやることにして、そこにショートのエレメンツを入れてみたんだ。

まさに1ヶ月後にリガで初めての大会がある。今そこに向けて準備中だけど、このイベントがプログラムを滑り込む機会になった。この雰囲気は覚えておかないと。人、拍手喝采、フラッシュ。これに慣れておかないとね。人前で滑るのが恋しかったんだ

* * *

プルシェンコはリガでの大会後にモスクワグランプリに出場するかどうかを決める
http://sochi2014.rsport.ru/sochi2014_figure/20131004/691726818.html

リガでの大会は11/7-10に行われる。その後、もともとの計画ではプルシェンコは11/22-24のモスクワグランプリに出る予定だった。

「ロシア選手権まで生き延びなければ。それはまだ先。今はリガだ。リガに出て、それから先へ。リガの後に、グランプリにでるかどうか決めて、グランプリでも問題がなければ、ロシア選手権だ」

(何%くらいの準備状況か)
「何%とは言いたくない。問題なく計画通りに進んでいて急いではいない。毎日2回の氷上練習と2回のオフアイスの練習をして、走ってもいる。(手術後)8ヶ月半ですでに4回転や2回転半を跳んでいるし、もう多くのことをやってきているよ。今日のショーでは3Aを2回跳んで、スピンもし、ステップシーケンスも試してみた。問題ないよ、強行はしていない」

プルシェンコは、オリンピック代表決定前の唯一の心配は腰の痛みがひどくなることだと言う。「体の準備ができれば何の問題もない。精神的にも。体の準備ができるかどうかは心配していない。腰が問題ないかだけが心配だが、回復は早く進んでるよ」

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

アデリナ・ソトニコワ:オリンピックシーズンのSPはカルメン

アデリンカが7/30にロシア代表チームHPに対して話した内容の抄訳です。
※以前ツイッターで流したのをまとめたもの

日本のショーが楽しかったようで良かったですね。カルメン、なんとなく可愛らしい感じになりそう。


アデリナ・ソトニコワ:オリンピックシーズンのSPはカルメン

ショーは凄かった!より自由で解放された気分。感じたこと、滑り、すべてが本当に良かった。日本のファンには、いつものように歓喜で迎えてもらえたし。EXなんて溺愛してもらえたみたいで、多くの人からメッセージをもらってる。

このプロが大好きになった。一緒に振付のチェルヌィショフが来てくれたけど、このプロを振り付けできて嬉しいって。最初の演技でリンクに出たらもうみんな拍手と歓声で応援してくれたの!私自身、このプロがこんなにうまくできるなんて思ってもなかった。滑ってるだけで快感。

音楽は有名なタンゴだけど、踊り自体は珍しい空に向かう自由な鳥のイメージを選んだ。羽根を付けて滑った。鮮やかな色の布を「釣竿」に付けてね。イメージは思ったとおりだった!考えはこう。飛び立とうとするんだけど全然うまくいかない。愛情とか、地上の感情が邪魔をしてるの。このEXは楽しんで滑れるから大好き。このシーズンでは何度もお見せできると思う!

(SPについて)
日本のファンにも見せたんだから、ロシアのファンにも言わなきゃね。オリンピックシーズンのSPはカルメン。プロは気に入っていて、全く違う感じ。もっとやらしい感じ!。だってカルメンは最初に心を奪っておいて、後から「やっぱり好みじゃない」って分からせる話じゃない?音楽は色々聞いてみたけど、スペイン音楽ばかりを聞いた日があって。その中にカルメンが。でもこのプロは飽き飽きしたようなものではなくて、面白くて美しいものに仕上がってる。今年はSPからもう皆さんに強い印象を持ってもらえると思う(微笑)。

FSについてはまだ何もいえないの。カルメンと全く違うものになるとだけ。

(The ICEについて)
女子と男子で別の群舞があって、どちらもジェフリー・バトルが振付。みんなこのプロが大好きになった。女の子はみんなSexy Girlsだったしね。ショーの終わりにはもちろんみんな疲れて「まだショーあるの?」って言ってたけど、それでもみんなポジティブな感情と鮮やかな印象に染まってた。得るものばかりだったと思う。

今日からもう氷上練習。3週間くらいモスクワで、それからソチ合宿。もうすぐ試技があるなんて信じられない。夏は始まったばかりなのに!体型を戻して、プロを素晴らしく滑れるようにならないと。もちろん、理想的な演技はオリンピックに合わせるようにね!

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

マクシム・コフトゥン:SPはフラメンコ。氷がトゥの下から飛んでいくようだ

日本のショーに出たコフトゥンが7月30日ロシア代表チームHPに話した内容をまとめました。
※以前ツィッターで流したのをまとめたものです。


マクシム・コフトゥン:SPはフラメンコ。氷がトゥの下から飛んでいくようだ

日本は凄く良かったよ。グループも仲良くなってちょっとした家族みたい。少し気分転換して、ポジティブで全く新しい感情を蓄えられたのは良かった。しかも、ちょっとだけだけどスケートの頂点がどうなってるのか見られたんだ。

ジャンプも気楽に臨めるようになったし、エレメンツをこなすのも楽になった。いつも4回転やアクセルができるか賭けてたからね。解放されるのに役立ったよ。EXはSummertimeで、珍しいアレンジのを選んだんだ。観客は歓喜で迎えてくれた。キャーキャー言われたんだよ!

プロは普通じゃなくて、ステージと相互に影響しあって、観客と遊んで、コンタクトを捕まえられるんだ。(今年のプロ)スペインのテーマで、フラメンコを選んだ。スペインの踊りなんだけど、すごい厳格でさ。音楽の節にきっちりとはまってて、アクセントが割り振られてるんだ。

氷がトゥの下で飛んでいくようなんだよ。スケ連の人も練習を見に来たけど、すごく気に入ってもらえたようだ。(日本では)面白いものが多すぎて。アレックス・シブタニがずっとビデオ撮ってたから、来年みんなに見せられるんじゃないかな。撮影もホントに愉快で。

俺もちょっと撮ったんだ。みんなで「Privet](註:ロシア語の「Hello」)って言う奴。ソチオリンピックでスケーターがロシア語で挨拶できるようにと思って教えたんだ。あと、ゲイシャのいるレストランにも行ったよ。踊ってくれて、ご飯を持ってきてくれるんだ。

ただ信じがたいくらいの雰囲気だったよ!(練習の日々に戻るの?)そう、モスクワで練習の続きをしないと。プロを滑りこんでシーズン前のテストスケートへの準備をしないとね。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ