無料アクセス解析

コンスタンチン・メンショフ:私にとって、シーズンの初めはいつも、白紙からの仕事だ

ネーベルホルン杯で銅メダルを獲得したコンスタンチン・メンショフのインタビューがありましたので、映像とともに紹介します。




テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

コンスタンチン・メンショフ:力と意志があるうちは滑る/ネーベルホルン杯映像

なかなかネーベルホルンもJGPSエストニアも見られていないのですが、メンショフさんのインタビューがありましたので、ネーベルホルンの映像とともに紹介します。これはネーベルホルン杯の前のインタビューのようですね。

フリーは2つ目の4Tが3Tになってしまったので、後半のセカンドトリプルを回避した感じでしょうか。といっても、後半のジャンプの着氷が全部オーバーターン気味だったので、付けるのは難しかったでしょうが。

おそらく、現状の本来の構成は、4T+3T,4T,3A,3Lz,x,3A+3T,3S+2T+2Lo,3Lo,2Aだと思われますが、フリーでも4Sを入れるとなると、4T+3T,4S,4T,3A,x,3A+3T,3Lz,3S+2T+2Lo,3Loとなる感じでしょうか。4Sの成功率がまだ低いので、ザヤ回避のため後半3Sじゃなくて2Aにするかもしれませんね。

* * *

コンスタンチン・メンショフ:力と意志があるうちは滑る


http://fsrussia.ru/intervyu/283-konstantin-menshov-poka-est-sily-i-zhelanie-katayus.html
オリガ・エルモリナ

(ネーベルホルン前夜のインタビュー)
今シーズンへの準備は、根本的に昨年とは違っている。昨年は怪我のために回復にとても長い時間がかかった。今は多かれ少なかれ落ち着いて進んできた。ただ、私に問題がない、ということはありえないようだ。

今年は靴をうまく当てられなかった。いつもは狭い、「M」の幅のものを履いていて、足が万力で押さえられているかのようだった。今回は「L」にしてみた。サイズを測って、試してみたら、快適なように思えた。しかし慣らしてみると靴幅が広くなって、足が靴の中で揺れるようになった。何をしても、スポンジを入れてみても、中敷きを2枚入れてみても、それでもちょっと感じが違う。それで古い靴に戻さなくてはならなかった。

それでもやはり今シーズンの準備状況は比べものにならない。最近で初めてかなり早くから必要なコンディションを得ることができた。モスクワでのテストスケートに100%間に合ったとは言わない。けれど、以前は、その時期までには個別のエレメントしか見せられなかったのに、今回はプログラム全体を滑ることができた。4回転サルコウ、問題はあったにせよ跳べた。1年前はなんとかトウループをまとめられたら良いくらいだったのに。

何が私をスケートにとどめているのか。フィギュアスケート以外に何もできないとか、到達していない目標があるとかいうのは、つまらない考え方だ。確実に、前者ではない。いつだってコーチの仕事に移ることはできる。自由な時間があって、頼まれるときは、子どもたちと練習するし、助けている。その仕事は好きだ。

しかし、今のところは、言うまでもなく、まだアマチュアで違った成績を掴めると証明したいし、これまでの到達地点が限界ではないということを見せたいと思っている。力と意志があるうちは滑る。ショートで2つの4回転を跳び、フリーで4回転を3回試してみて、両プログラムをミス無しでクリーンに滑るという夢を実現したい。

私が毎回同じフレーズを繰り返しているという人もいるだろう。しかし、まさにそれによって私は生きている。明日起きたときに、もうたくさんだと感じることがあるかもしれない。でも今はリンクに出ることが嬉しいんだ。

* * *
ショート5位:Rotting Romance
70.60=36.10+34.50
4T+3T,3S,2Ax


フリー3位:Tango en Silencio
140.43=71.27
4T+3T,3T,3Aot,3Lz,x,3Aot+2T,3Sot,3Lo+2T,2A


総合3位
211.03

EX:Shapes of my heart

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ロシアスケートニュースまとめ9/26-10/1:プルシェンコ、ラジオノワ、イルハン

最近は安藤美姫に集中していましたが、一応このブログはロシアのフィギュアスケートニュースやインタをお伝えするブログでした。忘れてました。

というわけで、ツイで流したニュースをまとめてみました。ラジオノワ優勝があまりフィーチャーできなかったのが残念。でも安藤とイルハンだけでお腹いっぱいでした。ラジオノワはまだ先が長いですしね!

【プルシェンコ】
サンクト・ペテルブルクの「ユビレイヌィ」スポーツ宮殿に、モスクヴィナ・ミーシン記念フィギュアスケート・スクール開設→http://fsrussia.ru/news/714_v-sankt-peterburge-otkroyut-shkolu-moskvinoj-i-mishina/ プルシェンコもここの客員講師になるのかな?

サンクト・ペテルブルクのプルコヴォ空港で荷物が出てこない事態が発生。プルシェンコは1時間ほど待ったが荷物が出てきたので帰ったとさ→В «Пулково» до сих пор неразбериха с багажом 
http://www.tv100.ru/news/v-pulkovo-do-sih-por-nerazberiha-s-ne-vydannym-bagazhom-80251/
プルコヴォ空港公式がプルシェンこに謝ってるw


【ロシア・カップ第2戦(ソチ)】
10/2-5にソチで行われるロシア・カップ第2戦には、レオノワ、コフトゥン、イリカツ、バザラリ、メンショフ、ドミトリエフ、ブッシュ、ボロドゥリン、コロベイニコワ、ポゴリラヤ、ストクリ、タラモロ、シニジガ、ステブキが出場→ http://www.team-russia2014.ru/article/figur/11586.html


【ネーベルホルン杯】
ネーベルホルン杯エレナ・ラジオノワSP→Elena RADIONOVA SP Nebelhorn Trophy: http://youtu.be/IXrSFsU3ZhA  3Lz+3T, 3Lox, 2Ax TES 36.98 + PCS 27.71 = 64.69 SP1位

エレナ・ラジオノワ「安藤さんの上だとは思わなかった」→Елена Радионова: «Не ожидала, что обойду Андо» - Фигурное катание - Sports.ru 
http://www.sports.ru/others/figure-skating/153186688.html

ネーベルホルン杯:エレナ・ラジオノワFS1位→Nebelhorn Trophy 2013 Elena RADIONOVA FS - 
http://www.dailymotion.com/video/x159kp8_nebelhorn-trophy-2013-elena-radionova-fs_sport SP1位FS1位総合1位 すばらしいシニアデビュー!

ネーベルホルン杯:エレネ・ゲデヴァニシヴィリFS7位→Nebelhorn Trophy 2013 Elene GEDEVANISHVILI FS - 
http://www.dailymotion.com/video/x159kdg_nebelhorn-trophy-2013-elene-gedevanishvili-fs_sport SP6位FS7位総合6位 オリンピック出場枠おめ!

ラジオノワ「イリヤ・アヴェルブフが面白い振付を考えてくれる」→ 
http://rsport.ru/figure_skating/20130928/690145706.html

イルハン「サッカー選手には絶対フィギュアスケートをすりょうには勧めない、すごく難しいから。でも、どんなものであれ夢のために戦うことは呼びかける」→ Sports.ru 
http://www.sports.ru/others/figure-skating/153282884.html




テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

安藤美姫ネーベル2位、ロシア人の厳しく温かいコメントと高須院長のメンション!

安藤美姫がネーベルホルン杯でSP2位、FS4位の演技で、総合2位となりました。1位はロシアの新星、シニアデビューのエレナ・ラジオノワ。

インタビューでも答えていたとおり、やはり体力はまだこれからつけていく感じで、FSでは後半少しつかれたようですね。それでもほぼミスなくまとめてきたのは、これまでのことを思うと凄いとしか言いようがありません。

※ネーベルホルン杯:安藤美姫FS4位ロシアお茶の間実況→Nebelhorn Trophy 2013 Miki ANDO FS - http://t.co/xiPhFdQA3f 珍しく演技中もしゃべり続けるロシアンたち。

珍しく演技中にしゃべるロシア人実況者でした。お茶の間実況、演技中は「体力がたりない」「これでは世界のトップは狙えない」「日本での代表も厳しい」と厳しいコメントが続いていました。

でも、演技後は「これだけブランクがあって、フィギュアスケートに戻ってくるのは本当に大変なこと」「出産して5ヶ月とは思えない。今までこんな復帰をした女性はいない。しかも難しい三回転を備えて。これは偉大な功績」と温かいコメントに。

安藤にとってこれまでの最後の公式大会は2011年モスクワ世界選手権でした。ロシア人にとってもは、やはりこの世界女王になったときの印象が強いんじゃないかと思います。それと比べて、どうしてもまだ滑りが足りないというので、最初は厳しいコメントになってしまったのでしょう。しかし、これは彼女が世界のトップランカーとして見られていることの証拠ですよね。

ミニマムも問題なく突破して、これでオリンピックその他公式大会に向けてはずみがつきましたね!

p.s. 高須クリニックの高須院長からメンション頂きました!お父さんみたいですね!でも、彼女のファンは、いかに彼女が大変か、努力しているか知っていると思いますよ~。



テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

安藤美姫:娘を思う心が競技復帰を助けてくれた

ドイツで行われているネーベルホルン杯に安藤美姫が出場しました。2011年3月、東北大震災のために日本で開催できなくなったため急遽モスクワで行われた世界選手権で優勝して以来の公式戦となりました。

そこで、3Lz+2Lo、3Lo、2Aを決めて、ショートではラジオノワについで2位の驚くべき好スタート。こう言ってはなんですが、やはり出産後間もないということでどうなることかと不安でしたが、蓋を開けてみればSPで59.79点という素晴らしい点数をたたき出しました。

※ネーベルホルン杯:安藤美姫SP→Miki ANDO SP: http://youtu.be/hozvEqV83f4 3Lz+2Lo<, 3Lo, 2Ax 涙なしじゃ見られないわ・・・ TES 30.13 + PCS 29.66 = 59.79 SP2位

SP演技直後のインタがR-Sportに掲載されていましたので、記事部分も含めて抄訳してみたので紹介します。

* * *

娘のことを思う心がスケーター・安藤のスポーツ復帰成功を助けてくれた

http://rsport.ru/figure_skating/20130926/689771893.html

2度の女子シングル世界女王である安藤美姫は、娘を思うことで復帰後初めてのプログラムをうまく演技できたと語った。

オベルストドルフで行われているネーベルホルン杯が、安藤にとって2011年のモスクワでの世界選手権の勝利後初めての公式競技会となった。この日本人スケーターは2013年春に娘を出産している。

「娘も、誕生後初めてのこの大会に一緒に来てる。この方がずっと落ち着いていられる。氷上でも、そうでないときも。リンクに出るとき、私は娘のことだけを考えていた。その思いが滑りに集中するのを助けてくれた」

安藤はショートプログラムで3Lz+2Lo、3Lo、2Aを綺麗に決めたが、この大会に向けて特別に練習していたわけではない。

「準備の時間が足りなかった。ドイツに出発する直前まで日本のショーで滑らなければならなかった。ショートプログラムでは体力が足りたけど、フリーはどうなるか、今は考えたくない」

この2度の世界女王は、高い水準に戻るためにはこれからもっと練習し無くてはならないと理解していると言う。「滑りのスピードも、プログラムの複雑さについてももっと練習しなければ。でも、クリーンに滑るという今のところの課題は遂行したと思う。これはとても嬉しいこと」。

夏に安藤はソチ・オリンピック出場に向けて努力すると宣言していた。

R-Sport アンドレイ・シモネンコ
2013/9/26

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ