無料アクセス解析

モスクワのスケート事情

自主練習に行こうと思っていたのに、気がついたら8時半を回っていたので断念。残念。

モスクワで、アマチュアフィギュアスケーターが使っている通年のスケート場は2つあります。
(通年スケート場は結構あるみたいですが、基本的に一般開放が土日の2時間だけ、というところが多いようで、常に練習できるところは少ないです。)

1つ目は、私がレッスンを受けているゴーリキーパーク隣の屋内スケート場Russky Led。ここは、フィギュアの練習をしている人が多数派で、遊びの人やホッケーは少数派。トレーナーについて習っている人も多いです。ただ、営業時間11時から23時で、1回しか氷の整備をしないようで、氷の質はあまり良くないです。片足スネークが正しいやり方でやらないと進みません。多分。それから、結構混んでます。21時半以降は空くのですが、店員からの帰れプレッシャーが強くなってきます。

Russky Led
Ul. Krymsky Val 9 (ゴーリキーパーク隣)
http://www.ruskatok.ru/
入場料:1時間250ルーブル、2時間400ルーブル(1200円)


2つ目は、これもブログに登場していますが、キエフスカヤ駅のところにある大規模ショッピングセンターEvropeyskayaの7階にあるスケート場です。ヨーロピアン・デパートと通常言ってます。
ここは10時~12時、土日は朝6時まで(!)という長期営業。しかし夏は10時で終わり。

2時間に1度氷の整備があるので、氷の質はかなり良いです。スリーターンとか、きっちりエッジをチェンジしないと滑ります。しかし、ヨーロピアンのスケート場の問題は、今フィギュアのエレメントの練習は平日16時までとなっていること。前に書きましたが、グレーな状況で、混んでいなければ目をつぶっていてもらえるんですけど・・・。まあ、いつも結構空いてました。夏は。

Katok Evropeyskiy
Pl. Kievskogo Vokzala d.2
http://euro-katok.ru/
入場料:平日1時間240ルーブル、土日休日300ルーブル(900円)


他のところがあれば教えてください・・・。
お気づきの方もいるかもしれませんが、長時間練習すると、日本と違って時間ごとに金がかかるので非常に高くついてしまいます。日本より高いってどういうことよ!と思う、本当に。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ