無料アクセス解析

バレエと新体操とランニングとレッスンと膝の痛み

先週はフィギュアスケート以外のイベントで比較的忙しかったです。いや、全てフィギュア関連です。

・バレエ「白鳥の湖」 @ ボリショイ劇場(新館)
白鳥の湖 ボリショイ劇場
普段そんなに見ないのですが、友人に誘われて行ってきました。寝ることもなく鑑賞、素敵でした。スケートの観点から言えば、ジャンプは参考にならないかもしれませんがスピンの軸の取り方は陸トレで取り入れて行きたいところです。オデット?オフィーリア?の32回転や王子・道化の多回転、素直にすごいと思います。導入はバックスクラッチスピンと同じ?

・Nike Run Moscow
Nike Run Moscow
日曜日にクレムリンの南側を5km走ってきました。競技会ではなく、ランニングのプロモーションですかね。スケートは常時やってますが、ランニングはやってないので5kmが限界でした。公称1万人以上参加(確かにレジストレーションでおしくらまんじゅうで1時間くらいかかった)、ランニング関連ではロシア最大のイベントになったのではないでしょうか。やはり無料でクレムリン南側の川沿いの道路を封鎖して走れて、正規品(販促ですが)のNikeのTシャツがもらえるというのが功を奏したのでしょうか。モスクワ、あまり走ってる人とかいないですし。
終わった後の更衣室の匂いが大変なことになってました。

終わった後はは日本でCDも出しているロシア人バンドCheese Peopleのライブを見て帰りました。割と格好良かったです。


・新体操 世界選手権
スケートの芸術性を高めるため、新体操世界選手権を鑑賞(嘘)。生で始めて見ました。惜しむらくは席がちょっと離れていたので、私の視力では詳細まで見えませんでした。日本のチームも出ていて、見事6位入賞。お腹や背中にフープを当てて他の人に渡す技が新鮮でした。優勝はイタリアのチーム、ロシアは3位。良い目の保養になりました。
新体操世界選手権
スケートと同じで規定の技と回数があるんでしょう。何回投げなくちゃ行けないとか、全員でスピン4回転を2回とか。基本的にはバレエの技がベース(ジャンプ、スピン)で、体操っぽい技って前転くらいのような気がします。

そしてスケートレッスンにも行きました。が、ランニングのおかげで左膝が痛く、太腿も筋肉痛ということで、気合いを入れて練習できませんでした。サルコウもなし。スケーティングの確認以外で成果があったのは、ループ・ジャンプの準備くらいか。LBO滑走中に左足を前でクロスさせて、RBO(Iではなく)がわずかに氷にわずかに触れる(左足の右側が上)ところから、腰から回してスリーターンするとちょうど良い。
無理して行かなければ良かったと少し後悔したレッスンでした。

テーマ: ロシア生活 | ジャンル: 海外情報