無料アクセス解析

スケートレッスン@ゴーリキーパーク

スケートレッスン@ゴーリキーパーク

今までのレッスンの中で一番疲れたような。その代わり、得たところも多い。スリージャンプに至っては「天才的だ」とのお言葉をコーチからいただきました。それにしても、足先が重要。綺麗に魅せると同時に重心が安定する場合が多い。これは目から鱗。

・FIセミサークル(第1パターン)
フリーレッグを伸ばし、さらに足首も伸ばすと綺麗に見える。

・FIセミサークル(第2パターン)フリーレッグを滑走足の後ろ側に伸ばす。
フリーレッグを後ろ側に持って行く時、フリーレッグ側の腰まで回らないようにする。腰は進行方向に向かって垂直を保つ。

・スリーNo.7(FO→BIのスリーターンを繰り返しながら前進)
フリーレッグの足首を伸ばす。蹴りかえの時体を倒さないようにする。

・フォアクロスロール
蹴った足を伸ばす。体幹部は気持ち前傾・・・後傾になる癖がある。

・バッククロスロール
出来が悪いので、足を上げずに両足滑りでやれと言われたらできなかった・・・。要練習。気合いが入りすぎているようです。

・バッククロス(両方の方向)
進行方向に伸ばしている手が引っ張られる感覚、というのを意識したら上手くできるようになった!これ重要。進行方向の手を伸ばしてそちらに向かって滑る。手、確かに引っ張られる感覚あり。

・スリーワルツ
蹴った足の足首を下に向ける(足首を伸ばす)。滑走足の膝も伸ばす。

・ツィズル
フリーレッグを滑走足の膝に付ける際、足先を下に向ける。これだけで結構安定する。

・スリージャンプ
右足を腿から上げるように意識したら高くジャンプができるようになった。着地した際に伸ばす右手も意識して上げるようにして、右肩下がりの癖をなんとか抑えたら、ジャンプから着地までわりと上手くできるように。先生から「天才的だ」とのコメントももらって嬉しかった。あとは、RBOで滑走する際、滑走足の膝を伸ばす→体を開く→LFOで踏み出す時、RBOの軌跡の方向ではなく外側に踏み出す→肩から下方向に手を引くのではなく、外側から後ろに引く→右腿を上げるようにジャンプ→着地時右手を自分が意識しているより上に上げる。

・ジャクソン(新技)
LFO→アウトサイドオープンモホーク(?)→RBO→クロス→LFI→RFOに踏み替え→アウトサイドオープンモホーク→LBO→クロス→RFI→LFOに踏み替え・・・と続く。最初のLFOのとき、体幹部はむしろ右側を向く勢いにしてモホークするとやりやすい。猫背にならないようにする。

・Obmanny Shag LFO→スリーターン→LBI→右足着く(RBI)→RBIで蹴ってクロス
ちゃんと進行方向を見ること。

・LBI→LFOのスリーターン
左肩と頭(首)をまわすと簡単にできるようになった。LFOになってから減速するのはきちんとエッジを使えてないからなんだろう。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

フィギュアレッスン@ゴーリキーパーク

フィギュアレッスン@ゴーリキーパーク

初めてのマンツーマンレッスン。ひたすらスケーティングの基礎練習となりました。
それにしても、氷の面がひどかった・・・進まないったらありゃしない。
全体的に言えるのは、
・体幹部を崩さない。特に回転系で崩れることが多い。
・肩をリラックス。後ろ側の手に注意。

・FIセミサークル 踏み出しのときに体勢を崩さない。
・FOセミサークル 軸足も最後はしっかり伸ばす。
・スリーNo.7 スリーターン後、軸足をまっすぐに伸ばすよう努力すること。
・フォアクロスロール 進んでいる方向の垂直の線を越えた瞬間に踏みかえる。踏み替えが早いらしい。蹴った足をピンと伸ばすと綺麗に見える。体幹部を進行方向に曲げる。
・バッククロスロール フリーレッグを置く場所は、滑走足のすぐ後ろ。
・ツィズル 体幹部が崩れると軸が壊れる
・スリーワルツ 時計回りがうまくできない
・片足スネーク(バック) 腰から上は傾かない。膝をしっかり曲げる。
・スリージャンプ 上半身を後ろにそらしすぎない。肩をリラックス。
・ひょうたん×2→片膝を後ろに滑らす→立ち上がって片足の靴をもう片足のふくらはぎに付ける
・BO→FIのスリーターン ターン前にフリーレッグの膝を曲げて滑走足のふくらはぎに付ける。ターン後、伸ばす
・BI→FOのスリーラーン 左肩をまわすときに、頭も左に回して脊髄を回転させる。耐えきれなくなってターン
・ひょうたん、ひょうたん閉じる時ジャンプして両足を合わせる なんの練習?
・ランジ(やっと正式名称がわかった) 前の足の膝を落として、もう片方の足を伸ばして引きずる滑り方。ひょうたん×2→ランジ→立ち上がって片足立ちもう片方の足を曲げて膝に付ける。立ち上がる時に後ろ足は伸ばしたまま上げてくる。左右バランスを崩さないように。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

イルハンがフィギュアスケート転向

元J1リーガー・トルコ代表のイルハンがフィギュアスケート転向
http://bit.ly/cnKMDO

自分より年上の人がフィギュアで五輪を目指す、素敵なことです。向こうは運動神経が違うんだろうけどな~。しかし、アイスダンスかと思いきやペアだと・・・この年から初めて3回転やっちゃうんですか?希望の星だわ~おじさんの。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

スケート自主練@ゴーリキーパーク

2010/8/22 スケート自主練@ゴーリキーパーク
・スケーティング、ステップ習ったのを一通り。
・スピン、上手くできなかった。LBIで回ろうと意識するとかえってうまくいかないのかも。
・バック→フォアへのスリーターン4種類、成功率がだんだん上がってきた。かかとで回ること。でないとエッジを引っ掛けて転ぶ。
・ジャンプ。スリージャンプも左足だけでなく全身を合わせないと上手く跳べない。今回動画を初めて撮ってみたが、肩が上がってしまっている、着地のとき左足が伸びておらず内股で気持ち悪い、右肩が下がっているという問題点がわかりました。とくに左足のばすだけでかなり見栄えが良くなりそう。
・サルコウ、トゥループもひたすら左膝が曲がっているのと、肩が上がって肘から体に寄せていて動きが気持ち悪いのがわかりました。
・助走のRBOの膝も伸びていない・・・。

動画で撮ってみると自分の弱点がよく分かって良いかも。少なくとも、格好良く滑れていないという認識ができただけでも効果あり。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

フィギュアスケート練習記録のアップ始めました

フィギュアスケート習い始めて(ブランクを差し引いて)7ヶ月、ちょっとずつ上手くなってきてるのがわかって楽しいのですが。

他の人がどうやって練習しているのか、どうやって上達しているのかが気になって、いろいろとネットで調べてみたのですが、意外とそういう練習記録は少ないようです。単に見つけられていないだけという気もしますが・・・。

今まで、練習記録をそこそこ取ってきていたので、ちょっとずつアップして行こうと思います。自分のモチベーションにも繋がる、というのが一番大きいです。

この日付より前のものは、昔取った記録をアップしたもの、ここから先はほぼリアルタイムでの更新になると思います。

よろしくお願いします。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ