無料アクセス解析

20100913 スケートレッスン@ゴーリキーパーク

20100913 スケートレッスン@ゴーリキーパーク

新技は特になし。
バッククロスロールとサルコウの練習がメイン。

【レッスンメニュー】
・FIセミサークル
・FOセミサークル
左足出発のときに安定しない。いつも右足からでてたせいでしょう。

・ひょうたん→両足伸ばし尻筋締め
いつもだらっとしてるからこういう練習させられるのだろうか?

・ひょうたん×2→ランジ→片足上げ
ランジはいいが、そこから片足上げに持って行くときに滑走足の筋肉だけで持ち上げられず、上半身に力が入ってしまう。筋トレの必要あり?バランスの問題?バランスの問題だろうな~。

・スリーNo.7
スケーティングレッグを伸ばす、フリーレッグも伸ばす。動画見るとフリーレッグは曲げてスケーティングレッグにくっつけてることが多いけど、アイスダンスの先生だからこう教えるのかな?いずれにせよ、重心のコントロールができていれば問題はないはずだが・・・。
変形版として、スリーターン後すぐに踏み替えて、前に前に進むパターンと、手を体の前で組んでやるパターンを練習。そういえば、スリーターンの練習ってFO→BIばっかりで、FI→BOの練習はほとんどないのはなぜでしょうか。

・フォアクロスロール
フリーレッグを後ろから前に持ってくる時、体の横を通るときは股間に空間を作るが、そのまま前に持ってきて踏み替えるのではなく、そこから横に持ってきて、踏み替えのときには股間を閉じた状態にしなければならないとのこと。でないと荒く見える。確かにぶんぶん振り回している、というか振り回されてる感じになってた。

・バッククロスロール
フォアクロスロールと同じで、形にはなってきているが、踏み替えのときに両足が離れすぎているとのこと。フォアとちがってこっちはなかなか矯正できず。ちゃんと遠心力に対抗するボディコントロールを意識すること。ボディコンか。

・バック片足スネーク
だんだんと滑走距離が伸びてきていて嬉しいのだが、上半身の反動を使ってしまってコーチに叱られる。上半身の形は固定して、なんて無理だっつーのまだ。あと、力が入りすぎてエッジチェンジが早過ぎるらしく、その力が氷を押す力になっていないとのこと。

・ワルツスリー
反時計回り(RFOスタート)は良いのだが、時計回り(LFOスタート)がどうも体勢が崩れてだめ。これは多分練習あるのみと思われます。

・バッククロス1回→LBI→スリーターン→LFO→スリーターン→LBI→バッククロス1回→・・・
目が回る。が、LBIからのスリーターンはだいたいできるようになりました。左肩と頭を左にしっかりと回して、ひざを伸ばすと、自然とターンしちゃう、みたいな。

・バッククロス×2→踏み替え→スリージャンプ
踏切のとき、体重がしっかりとLFOにかかってないと、すっぽ抜けて危険。スリージャンプで踏切前のチェック(?右肩を回さずに、右手を右後方に伸ばしておくこと)を意識してするようにして、空中で肩が上がらないようにする(緊張でいつも肩が上がる)。トゥから着地できるように、空中で右足の足首は伸ばす。細かく注意されるが、全体としては良いとのことでお褒めの言葉を頂きました。

・サルコウ
反時計回りバッククロス×2→LBIにしっかり乗る→サルコウ、のパターンと、
反時計回りバッククロス×2→RBO→LFOに踏み替え→スリーターン→LBI→サルコウ、の2パターンを練習。

ここでも、踏切前はチェックの状態を保つ。
発見だったのは、フリーレッグは右から左にもってくる感じではなくて、後ろから左前方に持って行く感じだということ。踏み切る左足も、以前は左から右、つまり股を閉める感覚で、拇指丘のあたりで踏み切ろうとしていたけど、実際はかかとから拇指丘のエッジを左方向に押すようにしてから、少なくとも上方に跳べるようになった。教本DVDみたら、確かにサルコウの踏切で左足エッジが左方向に押されてました。

かといって上手くできるとは到底言えず・・空中にはほとんど浮かび上がらないけどサルコウの着氷ができる、というだけならまあまあなのですが、ジャンプなのにジャンプできないってのが悔しい。

・アップライトスピン
やっぱり50%くらいの成功率。そして失敗すると転ぶ。ターンやジャンプに比べ練習が足りないと実感。しかし、4~5回やると目が回って気分が悪くなっちゃうんですよね。どうしたものか。スピンの開始の段階から股間を閉じないこと、軸を締めるときにはフリーレッグのつま先から持ってくるのではなく、かかとから持ってくること。手も何かを抱くような感じで前から。

【自主練習】
レッスン後、レッスンでやらなかったステップ(BOセミサークル、モホークなど)と、サルコウを練習。サルコウは掴みかけたと思ったジャンプで、左足がつりそうになってしまった。筋トレしかないか?

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

靴の修理 & 自主練@ヨーロッパでパート

先日もここに書きましたが、右足の靴のネジがダメになってしまいました。
コーチに言われたとおり、新しくネジ穴を開けて填めてみました。

スケート靴 修理後

左側の一番下に填めました。その上はたんに挿しただけです。右側は追加せず。

コーチからは、「全部の穴にネジをしめろ!ジャンプの着地があるからしっかりと」とは言われてましたが、エッジの位置がずれてないか全く自信がない状態でそれはかなりリスキィでは?と100%信じることができず、取りあえず1カ所だけ。これでエッジの位置がおかしかったら、上の上の穴で調整すれば良いかと。最初から止まっている場所だけ、横の調整ができるんですね。何で全部の穴でそうしないんだろうか。

よく見たら気づくかもしれませんが、実はネジ、少し傾いてるんですよね。一応固定はできているので大丈夫かとは思いますが、経過観察します。

せっかくなので、自主練に行ってきました。いつものレッスンを受けているゴーリキーパークではなく、ヨーロピアンデパートの7階にあるスケート場です。ここは、氷の質がかなり良い!そして土曜日の朝は人がいないので練習のしがいがあるところですが、原則「フィギュアのエレメントの練習は平日16時までのみ」なんです。ステップについてはOKのようですが、スピンとジャンプは、混んでなければ監視員も見逃してくれるというグレーの状況。

今回、人が5人くらいしかいなかったので、ステップを中心にジャンプとスピンも一寸練習してきました。靴も問題ないようです。

一人上手な人がいて、シットスピンやスパイラル、1S、1L、1F、ループを練習してました。ループやりたいなぁ・・・。

【今日の練習の成果】
・BOセミサークル:出だしが上手く行かないのと、LBOにうまくのれなくて、フラットに乗ってしまっているのか円が作れず真っすぐ進んでしまうときがある。LBOはエッジを意識したら多少まともになった。出だしは要研究。

・アップライトスピン:入りのとき、左足のひざは徐々に伸ばして行くようにしないと軸が取れない。軸が取れれば5回転くらい行ける。これに限っては、氷の面が悪い方が調子が良いような・・・。

・サルコウ:LFO→LBIのスリーの後、右足を前に出してくるときに一瞬地面に付けると跳べて片足着地もできるのだが、地面に付けないでやると上手く行かない。しっかりとLBIに乗れてないのか?それとも体重移動がおかしいのだろうか?

・BIからのスリーターン:表面が綺麗なので、自分のターンのトレースが読める。最初はターンのところがきれいでなく、幅広く削れていたので、エッジをすべらせないようにきっちりとエッジチェンジするようにしたらかなり上手く行くようになった。ターン後、しばらくそのエッジで滑れるようになった。

・BIセミサークル:FOサークルのような手と視線の動きなのか?手も足もでない状態ではなくなったが・・・。

モスクワのスケート場でBIセミサークルやっている人見たことないなぁ・・・そういえば。

・ツィズル:左右とも2回転が目標。右足のはバックスクラッチスピンにつながるのか?ただ、前に進まないでその場で回転してしまう・・・これはもうバックスクラッチスピンか?2~3回転は行けるけど。

・片足スネーク:氷が綺麗なので、力をあんまり入れなくても進むんですよね。いつものところよりも膝も曲げている意識ないのに進む進む。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

当面の目標:バッジテスト初級・1級

ロシアでフィギュアスケートを習い始めて、コーチの教え方で気になったことがある。基本的に、模範演技を見せて、それを見よう見まねで模倣させて、ミスを修正して行くというタイプ。

例えば、私は自主練習で勝手にスリーターンとかを練習していたので、フォアスリーターンの場合、教本のとおり上半身を最初にひねって、ターンをすると同時にひねりを解放するというやり方でなんとかターンできるようになっていました。

そこで、コーチからフォアアウトサイドスリーターン左足を習うのですが、さすがコーチ、上半身のひねりのない美しいスリーターンをやってくれます。最初はそのマネをして、左手を前、右手を後ろにしてターンしようとするが全然うまくできません。教本だと、左手をうしろ、右手を前にして上半身をひねって、その力でターンをすると書いてあるので、それで練習していたからです。うまくできないので、教本どおりのやり方で練習していたら、コーチから修正が入ってしまいます。

結局、コーチのスリーターンも、そうは見えないだけでちゃんとひねりを使っているのでしょうが、そのメカニズムを理解しない限り上手くできないのではないかと・・・・。
今となっては、コーチほどではないですが、上半身に思い切りひねりを入れなくてもLFOスリーターンができるようになったので、こうして振り返れるのですが。

でも、自己流でやった限界として、LFOスリーターンはちょっと苦手ですね。ターン後の姿勢がうまく取れない状態。要練習です。

というわけで、コーチが教えてくれるもの以外にも新しく技を覚えていきたいなと。その指針になりそうなのが、バッヂテスト。内容はこちら。

まずは初級と1級をがんばります。
【初級】
1.FOハーフサークル:OK
2.FIハーフサークル:OK
3.BOハーフサークル:出だしが微妙、練習中、だいたいOK
4.BIハーフサークル:練習したことない。
5.フォアストローク、プログレッシブとストップのステップ:プログレッシブって何ですか?あとストップはあまり練習したことない。
6.バックワードクロスでパラグラフ・パターンを2周:パラグラフ・パターンって何ですかね。

→BIハーフサークル、プログレッシブ、ストップ、パラグラフ・パターンの練習が必要。
動画探すか~。

【1級】
1.スリージャンプ:OK
2.トウ・ループ・ジャンプ:自己流で着氷してるが習ってない
3.サルコウ・ジャンプ:習い始め、できそう。
4.ジャンプ・コンビネーション:自己流で1S+1T、1T+1Tは着氷
5.アップライト・スピン(5回転以上):確率は高くないができそう。練習中
6.フォア・チェンジ・ハーフ・サークル:何のことでしょうか・・・。
7.ワルツ・スリー・ステップ:反時計回りはOK。時計回りは要練習
8.バッククロスとフォアアウトエッジによるカーブのステップ:説明文を読んだら行けそう。フォアアウトは得意。
9.フリースケーティング(2分)少なくとも必須要素とステップ・シークエンスを含む:楽しそうだ

→トウ・ループ、フォア・チェンジ・ハーフ・サークルを自主練習する。

初級・1級はなんか行けそうな気がしてきた。

【2級】
1.ループ・ジャンプ:×
2.フリップ・ジャンプ:×
3.ルッツ・ジャンプ:×
4.ジャンプ・コンビネーション(ループ、フリップ、ルッツを入れた物):×
5.クロス・スピンまたはバックスクラッチ・スピン(5回転以上):×
6.シット・スピン:×
7.フォア・アウト/インのスリー・ターン・ステップ:○
8.フォア・アウト/インのダブルスリー・ステップ:練習中、行けそう
9.フォア/バックのスパイラル:× 足が上がらん
10.バックのスリーターンとモホークのパワーステップ:???バックスリーターンは練習中。モホークは実は苦手かも。

→ちょっと課題が多すぎます。当面の目標か。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

スケートレッスン@ゴーリキーパーク 20100908

スケートレッスン@ゴーリキーパーク 20100908

今日も4人でレッスンでした。
レッスンに行く前にはいつも、右足のブレードを止めているねじを締めます。ジャンプをするせいか、いつもゆるんじゃうんで。と、今日は、上部左側のねじがいつまで経っても締まらない。そう、ねじの溝に対応する靴の部分がバカになっていたようです。

スケート靴 ねじとれ


しょうがないので、そのまま練習に行ったら、レッスンが始まるときにはそのねじがもうほぼ取れそうな感じになってました。コーチに相談したら、取りあえず抜いておけ、今日はジャンプの練習はしないように、という悲しいコメントが。

基本的に、ブレードは上2カ所下2カ所の計4カ所で止まっているのですが、次回のレッスンまでに全部の穴にねじを通しておけとのお言葉を頂きました。自分でやっていいの、これ??と訊いたら、「他に誰がやるんだ」と言われてしまった。うひゃ~、恐ろしい。

【今日のメニュー】
・スリーNo.7
 滑走足の膝を伸ばす。
・フォアクロスロール
 フリーレッグを伸ばして、両足をくっつけず股に空間を作るようにすると見栄えがするらしい。
・バッククロスロール
 なんとか形になってきました。これもフリーレッグを伸ばすように。
・ジャクソン (LFO→モホーク→RBO→クロス→LBI→RFO→モホーク→LBO→クロス→LFO→~)
 もう上半身がメタメタ。LFOに乗って、肩は逆方向に捻る感じでモホーク。モホークの時には滑走足の膝は伸びる(スリーと一緒)。モホーク後のフリーレッグは伸ばす。
・片足バックスネーク
 まだまだ要練習。なかなか上手くはいきませんな。上半身の反動を使わないように、と言われても、使っても上手く行かないのに。
・アップライトスピン
 5回転くらいなら成功率が50%を超えてきた。やっぱり初速が重要。手は子供を抱くように柔らかく前に持ってくると同時に、右足の膝を前に少し持って行って曲げる。かかとが自分側。
・LBI→LFOのバックスリー
 肩は平行に保つ。どうしても偏ってしまう。
・BOセミサークル
 一度氷の穴に引っ掛けて派手に転んでしまった。初速が足りない。右足はOKだが左足が安定しない。最初の4分の1回転まではフリーレッグのかかとを滑走足のつま先に揃える感じで滑走足の膝を伸ばして行く。そこから手足のポジションをチェンジしつつ振り向く(加速)。

【自主練習】
・ブラケット
 正しいかどうかわからないがチャレンジ。スリーの形から逆回転。FO→BIは形にはなっている。FIからのは全然だめ。
・BIセミサークル
 ネットでお手本を探したけど見つからなかったので、自己流で。多分体重移動が上手く行ってなくて輪がぶれてしまう。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

スケートレッスン@ゴーリキーパーク 20100906

スケートレッスン@ゴーリキーパーク 20100906

初めてサルコウを習いました!そして着地できた!
やたら偏った練習をやらされるな~と思っていたら、全てLBIエッジにしっかり乗るための練習でした。いや~感動した。

今日は4人。30分ほど自主練習してから臨みました。
FI/FOセミサークルは自主練習済み、ということで、BOサークルから。

・BOセミサークル
出だしが上手く滑り出せないのを除けばまあまあ。滑走足を伸ばす。その際フリーレッグは
滑走足のつま先の先。

・バック両足スネーク→片足スネーク
左足の方が調子が良い。下を見ず、まっすぐ前を見るとやりやすい。前方向に蹴ってその足で弧を描きながら後進する感覚。最後の方はわりとできるようになった。

・バッククロスロール
これはだいぶ上手くできるようになってきました。これもやっぱり視線を落とさないことが重要。肩が緊張して上がってしまう癖を直さないといけない。

・スリーNo.7
蹴りかえのところで体勢が崩れる。そんなに問題ないようです。

・スリーワルツ
肩を緊張させないでリラックスすること。

・スリージャンプ
最近調子良い。今回の注意は、ジャンプの後、右足の足首を伸ばして、トゥからの着地の準備をしっかりせよとのこと。

・1回バッククロス→LBI→スリーターン→LFO→スリーターン→LBI→1回バッククロス→~
この練習をひたすらやらされた。おかげでLBI→LFOのスリーターンは割と安定してできるようになった。LBI→スリーターン→LFO後、フリーレッグはFOサークルのように右後方に伸ばす。これずっとやってると左足がつりそうになる。体を傾けず、肩を地面と平行に保つこと。やはりバックスリーターンはスピードが落ちてしまうので、エッジの切り替えが甘いのだと思うが、ターン自体を失敗することは少なくなった。

・サルコウ
LBIからのスリーターンでひたすら左足をいじめ続けた甲斐があった。RBOで走ってきてLFOに踏み替え、スリーターンでLBI→滑っているサークルがどんどん小さくなってくる→右手右足は後ろに伸びてるのが戻ってくる→踏切。

参考書に、「右手と右足が前に出てくるのを待つ」と書かれていたが、自主練習中はその感覚がよくわかりませんでした。LBIでしばらく保持する練習をして、やっとその感覚がわかりました。ような気がする。

そして着地。感覚はスリージャンプと似てるかも。ほとんど回転しないし。そんなに半回転も1回転も変わらないということか。やはり。
自主練習のときに比べてしっかりとLBIに乗れていたので、ジャンプももう少し高く跳べた気がします。

・アップライトスピン
成功率30%くらい。心持ち右手を上げて左手を下げる感じか。右足を前に持って行って左足とクロスさせようとすると転ぶ。

ジャンプとスピンは自主練習を控えるように言われてレッスン終了。
その後30分くら時間があったので、ツィズルとかジャクソンを練習しました。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ