無料アクセス解析

スケートレッスン@ゴーリキーパーク 20101101

9時半過ぎまで人が多すぎてまともに練習できんかった(レッスンは9時~10時)。しかしサルコウが好調、スピンも復調しました。スピンは練習直前に家で山田先生のDVDを見て研究した結果です。入りのときのLFOはかなりエッジを傾けていたのが印象的。

右足のかかとのネジが1時間もやるとかなり外れてきてエッジが微妙にずれるという問題があったのですが、コーチの指示どおりに適当な修復、というか手当をした結果、2時間滑っても微動だにしなくなりました。しかし、あまりにも大雑把なので逆に心配。別の記事にしますが。

【事前練習メニュー】
・フォア・ストローク
・スネーク(フォア・バック)
・FOセミサークル
・FIセミサークル
・BOセミサークル
・片足スネーク(フォア・バック)
・スリーNo.7
・クロスロール(フォア・バック)
・スリージャンプ
・サルコウ
・RBO→スリー→RFI→モホーク→LBI→RBO→~

【レッスンメニュー】
・片足スネーク(フォア) 無理矢理進もうとしないで、膝を柔らかく使って自然に進むこと。といっても無理無理に氷を押さないとなかなか進まないのですが・・・。
・スリーNo.7 常に前向きバージョン(腕組み) 上半身、腕組みの部分を崩さないように注意。
・ジャクソン 体が揺れまくりらしく、上半身は安定させるよう注意された。
・ジャクソン→LBI→スリー→LFO→ジャクソン→~ ジャクソン自体が苦手なので苦労。なかなか進まない、ジャクソンのあとのLBIにきちんと乗れてなくてスリーが難しい。
・スリージャンプ 空中で体をちゃんと回転させて後ろ向きにするように言われた。今回は結構調子よかったが、着氷をもっと滑らかにするようにとのこと。織田をイメージして猫着氷。
・LBI→スリー→LFO→スリーLBI→ワルツ・スリー→~
・サルコウ 調子良かった。回りすぎてステップアウトっていうのもあったが。効果のあったアドバイスは、「フリーレッグの足首を伸ばせ」だった。これだけで膝も伸び、タイミング良くジャンプできるようになったのである。なぜだろう?あと、踏切足のつま先まで使って跳びあがること。それで結構余裕で1回転、高さもあると思います。
・Obmanny Shag 整理体操?

【事後自主練習】
・アップライトスピン なんとか軸がとれるようになった。やっぱり入りのLFOでの滑りが短くエッジが浅かったこと、右のフリーレッグを弧を描いて外から持ってくるようにしなくちゃ行けないところを、後ろから前の動きで直線的に持ってきたことなどから、軸がとれずにステップアウトしてたのかと推測。
・ループジャンプ
 やっぱり落ち着かないと跳べないジャンプですね。時間がないのでぽんぽんやっても回りきれない。
・サルコウ
 調子良い!これが定着するよう頑張りたいところ。やっぱり右手右足で少しは勢い付けた方が跳びやすいのですね。でも、スピンと違って外からぐるっと持ってくる感じよりもちょっと直線的な動きのような気がしていますが、いかがか。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ