無料アクセス解析

サルコウ動画 201102

調子に乗ってサルコウ動画もアップ。


そこそこまともにみえていますが、ジャンプ後腕が空中で真っすぐ前に上がって軸が太くなってしまっています。肩もあいかわらず固い。シングルサルコウは軸が太くても大丈夫ですが、今後ダブルも狙おうかと思っていくとまだまだですねぇ。

ニコ動にも、前に上げた動画をアップしてみました。カテゴリを迷った末に「踊ってみた」にしたら、「ついにフィギュアスケートやってみたの時代がきたか」とのありがたいコメントを頂きました。やってる人居ないのか。今後シリーズにする需要ありますかね。自分ではあると思っているのですが。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

まとめ:祝☆フィギュアスケート・ワールドin Moscow

祝☆フィギュアスケート世界選手権2011 in ロシア・モスクワ!

と言っても、日程の関係で全然見に行けないのですが。情報提供だけ、ということで。Twitterの方が情報早いのそちらを見てもらった方が良いかも。

スケジュール発表されていますね。チケット発売は4/11からとのこと。ソースはロシア・スケート連盟。
http://fsrussia.ru/news/161_ch--2011/

モスクワと日本との時差は、サマータイム中なので5時間です。モスクワ時間の14時→日本時間の19時。
チケット代は200ルーブル(600円)~3000ルーブル(9000円)という情報ですが、実際の小売価格は10ユーロ~120ユーロになるのではないかとも言われています。1ルーブル≒3円。

ロシアでは、スポーツチャンネル「Russia-2」で、「可能なかぎり最大限に」放映になるようです。

以下、スケジュール。
4/25(月)
14:00 男子シングル予選

4/26(火)
12:00 アイスダンス予選
15:30 女子シングル予選

4/27(水)
13:30 男子シングルSP
18:45 開会式
19:30 ペアSP

4/28(木)
13:00 男子シングルFS
18:00 ペアFS

4/29(金)
13:30 女子シングルSP
18:30 アイスダンスSP

4/30(土)
13:30 女子シングルFS
18:30 アイスダンスFS

5/1(日)
14:00 エキシビジョン

20110328 スケートレッスン 2011 4回目

月一でしかレッスン行けてない。というわけで、今年入ってから4回目のレッスンでした。以下、ツィッターでつぶやいたやつのまとめ(手抜きですみません)。

1年3ヶ月ほどフィギュアスケートやってきたが、結局シングル2種類しかまともに飛べてない。スピンもあまり。ああ、運動神経とスポーツを真面目にやる性格が欲しい。軸も欲しい。 #figureskating #figureskate

最近練習の回数が減っているので、少し滑るだけで脚が疲れる。今日は、リットベルゲル・ターン(RBO→RFI)の練習→ループ・ジャンプ練習を15分くらいやらされて、右足の腿外側と脹脛が厳しい。ふくらはぎってこう書くのか。 #figureskating #figureskate

ジャンプ全般で肩がこわばる。柔らかく余裕をもたせる(脇の下、とくに)。サルコウでは軸が太くなりすぎているので、もう少し締めると良いらしい。スピンはやっぱりフリーレッグを思い切って外から前に持ってくるのが重要だと再認識。ステップ系は今日はあまりやりませんでした。

サルコウジャンプ。スリーでLBIに乗った後、しばらくエッジに乗り続ける。右足は、わざわざ前に出すのではなく、BIサークルを描くように前に出てきて、氷を擦るくらい左の足首を曲げて踏み切る。1回だけ会心のジャンプができた。会心でなくても形になるのがサルコウだが。

ループジャンプ。顔が先行すると回りきれないので、右肩が回るまで顔は正面すこしサークルの中央側をキープ。フリーレッグをアウトで滑らすくらいまでRBOに乗り、アウト=右足が開くので、右ひざを腿と腹筋で持ち上げて踏み切る。フリーレッグが踏み切りで伸びきらないのはこわがっているせい。

シットスピン、LFOの入りでなるべくがんばって、ターンはぎりぎりまでしない。フリーレッグを思い切って外→前に回す。これまで怖がって脚が曲がっていたようで、おもいっきりやると案外うまく回れたりする。しかしシットでは3回転が限度・・・。

スリージャンプ、腕と上半身が先行しないように、視線は下を向かない。RBOのとき、フリーレッグはすぐに開かず徐々に開いていく。着地のとき、フリーレッグは開く。

今日のレッスン内容メモ。片足スネーク、強引に進もうとせず、省エネ推進。スリー。クロスロール、フリーレッグの腰をあげる。つま先ののばす。ワルツ・スリー、RBOでかかとが浮いているので重心をもう少し後ろに。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ