無料アクセス解析

フィギュアスケート練習日記:1A<<着氷とサルコウ再考

今週のレッスンでもまた吊られてきた。コーチは他のエレメンツは良いからとにかくアクセルを跳ばせたいみたい。
吊られている状態を見てみたいし紹介したいのですが、なにせ独り者。誰か写真撮って送ってほしい。

そんな練習をしていた甲斐もあり、今日の自主練でアクセルを回転不足ながら片足着氷!ほぼ前向きに降りてターンが入っているのが自分でもわかるんだけど、それでも嬉しくてバレエジャンプ入れちゃったYO!

あともう少し高くジャンプするか、あるいはもう少し速く回転ができればちゃんとアクセルができるってことがわかったのが嬉しかった。前向き両足着氷より前向き片足着氷グリ降り。軸は出来てきてる。

あと、サルコウについて。
練習では毎回サルコウも跳ぶのだが、何といえばよいのか、最近は適当に流してました。適当に跳んで適当に着氷。セカンドループも付けたり。

でも、前に比べて何か高さも幅もでてないなと。ループとかフリップは跳んでる感じがあるのだが、サルコウはまたぎ感が出てきていて。何が原因がかと考えると、滑走足へ重心を置くことに注意しすぎて、エッジがフラットになっていたのではないかと。ループジャンプ跳ぶときに顕著なのだが、ブレードに対して上半身が円の内側にかなり入っている。安藤のサルコウを見るとよく分かる。



バックインサイドエッジを強烈に使っている。これが今足りないところだろう。

スピンはシットが良くなってきた。フリーレッグの筋肉を緊張させること(→滑走足に十分に重心を移す)、思い切ってフリーレッグを滑走足に上からかぶせる気持ちで前まで持ってくること。

キャメルは、う~ん、スランプですな。スピンはスランプの時も練習を続けることが重要だと最近やっと分かったので、うまく行かなくても練習しますわ。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

フィギュアスケート練習日記:ルッツ、降りる

昨日の自主練で、ルッツ降りました!!!

いや~、長かった。レッスンでは特に習ってなかった(フリップのあとはなぜかアクセルの練習に)ので、自主練でコツコツ練習していたのですが、跳び上がれるのに回れない日々が10ヶ月。何が悪いのかわからないまま練習していたのが良かったのか悪かったのか。

同じようなジャンプを練習している人(前にも言及した、スケーティングに比べてジャンプやらスピンやらのレベルが高い人)が、レッスンでモホーク→フリップの練習をしていたのだが、モホーク後にチェンジエッジしてアウトエッジでトウもだいぶ左側に置いていたのを見て、あれは難しいだろうと思ったのがきっかけ。

ま、その人はそれでも回転不足ながら片足着氷していたわけですが。

じゃあ、自分のルッツは?と省みるに、自分もだいぶトウを左側、LBOの軌跡上に置いていたようだと気づき。フリップとルッツの跳び分け至上厨として、エッジを気にしすぎだったようです。

この動画を見ても、ルッツは滑走足に対してトウがほぼ直角に置かれています。


というわけで、もうフルッツでもいいからとりあえず感覚をつかもうという気持ちで浅田を意識して跳んでみたら、回れて降りれたという次第。最近の浅田ルッツはエッジがすごい改善して、!マークかつかなくてもいいくらいじゃないかって思うんですが。

跳んでる人にはルッツかフリップかはわかりますね(シングル限定)。だいぶ跳ぶ感覚が違うと思います。フリップは、トウを引っ掛けて後方に跳ぶ感じ、ルッツはトウを突いて上に跳ぶ感じ。いや、これが正しいとは思えないので今のところの感覚です。

さて、残るシングルジャンプはアクセルのみ。
過去の日記を紐解くと、今までのジャンプ習得はこんな感じでした。

2009/12 スケート始める
2010/03 スリージャンプ
2010/09 サルコウジャンプ、
2010/10 ループジャンプ、ハーフループ、習ってないけど多分トウループ
2012/03 フリップ
2012/12 トウループ
2013/01 ルッツ

途中、2010/06-07、2011/04-06、2012/04-07くらいは転勤やリンクの閉鎖などでほとんど練習していなかったということもありますが、だんだんと習得速度が遅くなっているのがわかりますね。スケーティングとかスピンは着実に上手になっていると思うのですが、ジャンプは出来るときはできる、出来ないときはできないように思います。

さて、今年の目標は、アクセルを習得して11月のスケート香港にFreestyle 5でエントリーすることです。ジャンプのエレメンツはルッツ、アクセルとコンビネーション・ジャンプとアクセルだけですが、問題はスピン。キャメル、キャメル-シット-スタンドスピンコンボ、バックスクラッチスピンとまだ出来ないものばかり。粛々と練習していきます。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

フィギュアスケート練習日記:逃げちゃダメだ

フリップがやっと戻って来ました。ジャンプでおかしくなったときは、ゆっくりと跳んでみるのが良いかと思う。1Lo、1Fくらいなら助走をつけないで跳んでも、型ができていれば回って降りれるし。フリップはジャンプが高くなった気がする。しかし、ルッツは相変わらず半回転しかできん。

シットスピンとバックスピンはかなり安定してきました。コツはやはり股関節を開くこと。閉じているとどうしてもフリーレッグに体重を持っていかれるので。バックスピンは普通のスタンドよりも安定して回れるようになってきた気がする。普通のがツイズルみたいに移動しまくるので。

課題のキャメルは、まあ、一進一退。アクセルは1回転して前向き両足着地になってしまうが、だんだんと恐怖感が薄れてきたのは良い傾向。

羽生のカウンター3Aの真似をしてバックインスリーからAを跳ぼうとしたけどまともに跳べん。アウトに乗り過ぎて転んだり。クルクルフリップは跳べるのにクルクルスリージャンプが跳べない罠。羽生すげーわ。Aはスリージャンプの意。

イーグルから踏み換え無しでサルコウとか、イナバウアーから踏み換えてAとかやり始めました。

スピンがうまく出来るようになると練習が楽しくなってくる。去年まではあまり上手じゃなかったから、どうしてもスピンの練習が好きじゃなくて避けていたところがあったと思うが、悪循環だったんだなあ。ここ2回くらいはフリップが転びまくって怖くなってたけど、逃げちゃダメなんですね。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ