無料アクセス解析

フィギュアスケート練習日記:ルッツ、降りる

昨日の自主練で、ルッツ降りました!!!

いや~、長かった。レッスンでは特に習ってなかった(フリップのあとはなぜかアクセルの練習に)ので、自主練でコツコツ練習していたのですが、跳び上がれるのに回れない日々が10ヶ月。何が悪いのかわからないまま練習していたのが良かったのか悪かったのか。

同じようなジャンプを練習している人(前にも言及した、スケーティングに比べてジャンプやらスピンやらのレベルが高い人)が、レッスンでモホーク→フリップの練習をしていたのだが、モホーク後にチェンジエッジしてアウトエッジでトウもだいぶ左側に置いていたのを見て、あれは難しいだろうと思ったのがきっかけ。

ま、その人はそれでも回転不足ながら片足着氷していたわけですが。

じゃあ、自分のルッツは?と省みるに、自分もだいぶトウを左側、LBOの軌跡上に置いていたようだと気づき。フリップとルッツの跳び分け至上厨として、エッジを気にしすぎだったようです。

この動画を見ても、ルッツは滑走足に対してトウがほぼ直角に置かれています。


というわけで、もうフルッツでもいいからとりあえず感覚をつかもうという気持ちで浅田を意識して跳んでみたら、回れて降りれたという次第。最近の浅田ルッツはエッジがすごい改善して、!マークかつかなくてもいいくらいじゃないかって思うんですが。

跳んでる人にはルッツかフリップかはわかりますね(シングル限定)。だいぶ跳ぶ感覚が違うと思います。フリップは、トウを引っ掛けて後方に跳ぶ感じ、ルッツはトウを突いて上に跳ぶ感じ。いや、これが正しいとは思えないので今のところの感覚です。

さて、残るシングルジャンプはアクセルのみ。
過去の日記を紐解くと、今までのジャンプ習得はこんな感じでした。

2009/12 スケート始める
2010/03 スリージャンプ
2010/09 サルコウジャンプ、
2010/10 ループジャンプ、ハーフループ、習ってないけど多分トウループ
2012/03 フリップ
2012/12 トウループ
2013/01 ルッツ

途中、2010/06-07、2011/04-06、2012/04-07くらいは転勤やリンクの閉鎖などでほとんど練習していなかったということもありますが、だんだんと習得速度が遅くなっているのがわかりますね。スケーティングとかスピンは着実に上手になっていると思うのですが、ジャンプは出来るときはできる、出来ないときはできないように思います。

さて、今年の目標は、アクセルを習得して11月のスケート香港にFreestyle 5でエントリーすることです。ジャンプのエレメンツはルッツ、アクセルとコンビネーション・ジャンプとアクセルだけですが、問題はスピン。キャメル、キャメル-シット-スタンドスピンコンボ、バックスクラッチスピンとまだ出来ないものばかり。粛々と練習していきます。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ