無料アクセス解析

ラジオノワの浅田に対するコメント訳に違和感

スケアメ後インタで、ラジオノワの浅田に関する発言についていくつか訳が出ていたのですが、ちょっと違和感があるのでコメントだけ。

まだ若いので英語じゃなくてロシア語で発言したんじゃないかと思うのですが、ロシア語文はこんな感じ。

«В каком-то смысле, она – мой кумир. Мне очень нравится смотреть, как она выступает. Я не рассматриваю ее только как соперницу, я просто наслаждаюсь, наблюдая за ее катанием»
http://www.sports.ru/others/figure-skating/153773675.html

これをそのまま訳すと、こんな感じ。
「ある意味、彼女(浅田)は私の崇拝の的。彼女の演技を観るのが大好き。彼女のことをライバルとだけは考えられない。彼女の滑りを見るのが単純に楽しい」

こんなところでしょうか。
引っかかったのは、このロシア語だと「ライバルなんてとんでもない」という意味が強く出ている感じなんです。ちまたの訳を見ていると、「ライバルというよりも・・・」というくらいで、そこら辺がちょっとちがうんじゃないかと思った次第。

まあ、私のロシア語が間違っているか、引用元が英語でそれを再度ロシア語訳してそこら辺のニュアンスが失われている可能性は有りますけどね。

これに対する浅田のコメントをロシア語から訳すとこんな感じ。
Мне было 15 лет, когда я впервые выступала в серии Гран-при. И тогда выступали Шизука Аракава и Саша Коэн, на которых я смотрела с восхищением. Забавно находиться в их позиции сейчас. Было приятно услышать слова Елены Радионовой. Я надеюсь, что она избежит травм, и я желаю ей всего самого лучшего в будущем

「グランプリに初めて出たのは15歳の時。その時、荒川静香とサーシャ・コーエンが出ていて、感動して観ていました。この2人のような立場に今私がなっているのが面白いですね。エレナ・ラジオノワの話を聞いて嬉しく思いました。彼女が怪我をしないことと、最高の素晴らしい将来を望みます」

こっちは英語→ロシア語の翻訳後なのでもしかしたら元発言と違うかもしれませんが。

p.s. ラジオノワですが、日本語的に正確に発音を書くと、イレーナ・ラジオーナワになりますね。どう頑張ってもラディオノワにはなりません。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ