無料アクセス解析

(映像あり)金メダリストにベンツをプレゼント!プルシェンコ、リプニツカヤ、ソトニコワのコメント

ロシアでは、ソチ・オリンピックの金メダリストにメルセデス・ベンツをプレゼントしたようです。メドヴェジェフ首相からの表彰セレモニーが昨日ありました。映像リンクと、プルシェンコ、リプニツカヤ、ソトニコワのコメントを紹介します。

個人的には、ニキータ・カツァラポフの嬉しさを隠し切れないコメントが好きですね。

* * *

リプニツカヤ「運転するのはママ。でも、こんなに大きな車は必要あるかな?いつも2人だし、スケート靴はあまり場所とらないし…」(練習には)「自分で来てた。早いし快適。でも最近は車でこなくちゃいけなくなったけど」
http://www.sovsport.md/n689492

* * *

ソトニコワ「正月前に自動車学校に登録たけど、理論の授業1回しか行けなかった。その後は時間がなくて。でももちろんこれからはじっくりと勉強していく。あと2ヶ月で18歳だし。だからもうすぐ自分で運転できる」
http://www.sovsport.md/n689491

アデリンカ、ワールドのあとに頑張ろうね

* * *

プルシェンコ:
7人乗りでちょうどだね!子供が多いし、乳母もいるから。トランクも大きくて、うちはスポーツ一家だからクラブやボールやスケート靴、ソリなんかも入る。素晴らしいプレゼントだ!

(運転はアグレッシブ?)
もう過ぎたことだ。18歳の頃から無鉄砲をやったけど、家族、子供ができるまでだ。たぶんおとなになって、落ち着いて責任ができたんだろう。ルールを厳しく守ってるよ。以前はいつもどこかへ急いでたけど、今は練習には早く出て早く着くようにしてる。

アクセルを思い切り踏まなくちゃいけない時もあるけど、できるだけ正確に安全に運転するよう心がけている。速くも運転できるけど、特別な道路が必要だね。
http://www.team-russia2014.ru/article/figur/15978.html

* * *




↑の映像、ニキータファンは必見!!!

* * *




メドヴェ「もうすぐ免許も取れるから。誰が運転するの?」
ユリヤ「ママです。ありがとうございます」
メドヴェ「カッコいいだろう」

うーん、おじいちゃんと孫の会話的。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ロシア・カップ・ファイナル2014 出場者

オリンピックの空気も冷めやらぬ中、ロシアではロシア・カップのファイナルが始まっています。オリンピックに出た人たちはさすがに出ませんが、それ以外の有力選手、特に女子選手が多く出場しています。トゥクタムィシェワやポゴリラヤなどもグランプリのファイナリストも登場。

すでにアイスダンスのショートダンスは終わっていて、シニアはゼンコワ/シニツィン組がトップ。

男子はコフトゥン、ガチンスキー、ヴォロノフ、メンショフの誰も出ないのですが、ワールドの代表はいつどうやって決まるんでしょうかね?

エントリーとオンラインリザルトはこちら↓
http://fsrussia.ru/upl/results/1314/final_cor1314/index.htm

* * *

【男子】
ボロドゥリン(セ)、ヴラソフ、ゴルシコフ、クヴィテラシヴィリ、コリャダ、クルバノフ、ラズキン、ミリュコフ、ペトロフ、セズガノフ

※サマリンはジュニアで登場

【女子】
アルテミエワ、ビリュコワ、ゴスヴィヤニ、カユモワ、マクシモワ、メドヴェジェワ、ペルヴーシキナ、ポゴリラヤ、トゥクタムィシェワ、シェルシャク

【ペア】
アンマイ、アスクル、ヴォエアク、ゲルエン、ドムフィロ、チェルソウ

【アイスダンス】
ゼンシニ、ホミャシュボ、シェルノヴィ

* * *

【スケジュール】(シニアのみ)
2/26(水)20:40ID SD
2/27(木) 17:10ID FD
     20:10ペアSP
2/28(金) 18:25ペアFS
3/1(土)16:35女子SP
    18:15男子SP
3/2(日) 12:30男子FS
     14:15女子FS

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

小ネタ集:ロシアが選ぶソチコスチューム10選と、ツイッターで最もつぶやかれた人は?:ソトニコワ、リプニツカヤ、川スミ、コフトゥン、プルシェンコ、浅田

ソチロス が チュロス ないし チョリソ に見え始める今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。私は動画をリピートする毎日です。

というわけでここ2日ほどの小ネタ集。ソトニコワは浅田と親しくしてるそうです。片言のロシア語と英語と日本語で話しているのが目に浮かびそうですね。

* * *





* * *






* * *




* * *



* * *



* * *



テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

プルシェンコ、3/2の手術を生中継? & オリンピックで最もマスコミに言及された人

毎度お騒がせのプルシェンコ発言ですが、今度は3/2にイスラエルで行われる椎間板の手術を生中継するという話が出てきています。奥様でプロデューサーのヤナさんやミーシンコーチはこれを否定しています。

* * *

プルシェンコはどのように手術が行われるか生中継したい


http://rsport.ru/figure_skating/20140224/729364166.html

3/2に手術で4本のボルトのうち折れた1本を抜き出す。手術がどう行われるか見せたいと思っていて、多くの人が見れると思う」(記者の生放送ですかとの質問に対し肯定、詳細は語らず)

今回は急がない。1年前の手術の時はオリンピックに間に合うよう急がなくちゃいけなかったけど、今度は時間がある。急がずにちゃんと直して、これ以上後遺症が出ないようにしないと。

* * *





* * *



* * *


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

エヴゲニー・プルシェンコ「ジャンプしたライオンのように…みんな喰い尽くしてやった!」

プルシェンコが、国別対抗戦後に「HELLO!」誌に対してやったインタビューが掲載されていました。まだ個人戦で棄権する前なので、言葉が前向きなのが逆に刺さりますね。プルシェンコ発言部分だけ抄訳しました。

* * *

エヴゲニー・プルシェンコ「ジャンプしたライオンのように…みんな喰い尽くしてやった!」


http://ru.hellomagazine.com/zvezdy/intervyu-i-video/1359-evgeniy-plyushcenko-dlya-hello-ya-kak-lev-kotoryy-prygnul-i-vsekh-sel.html


(プルシェンコのインタ部分のみ)

<国別対抗戦後>
ねえ、僕にとっては「もしも」なんてなかったんだ。はじめっから勝つことしか考えていなかった。負けるかもしれないなんて考えも許していなかった。でないとオリンピックに行く意味なんてないからね。だから、演技前の恐怖はなかった。しかも、マックスは見せてないよ、次にとってある切り札がまだあるから。

<国別対抗戦FS、翌日>
気分は最高。1日まるまる休んで、昨日の滑りから回復して疲れも完璧に消えたよ。自分でも驚いているんだけど、いま激しい感情とか不安とかが全くないんだ。いいことだよね。コーチのアレクセイ・ミーシンと選んだ戦術はまったく正しいものだったと思う。僕はライオンのように、ずっと座って待っていて、突然飛び上がってみんな喰らい尽くしたんだ!

<復帰について、3年前にHELLO!誌に語ったこと>
アマチュアに復帰することを「煽動」したのはヤナだ。「ジェーニャ、あなたはもう多くのことを成し遂げた。でも、あなたがいなくなってから、あなたがいたところにはまだ誰も来ていないことはわかってる?しかもまだあなたはオリンピック金メダルは1つしかないじゃない」って言ったんだ。その時僕は、気が触れたんじゃないかとヤナの方を見たんだ。無理だ、もうどれだけの時間が経ったんだって!また規則、また終わりのないトレーニング。でも…この挑戦を受け入れた。最初のドイツ合宿では膝がとび出るんじゃないかと思ったし、地獄のような痛みもあったことを覚えている。けど練習は必要だ。悩みに悩んで自分に言っていた。「なんでこんなことを?必要ない、いやだ!」って。でも山の方の川に行って、冷たい水に浸かったら、痛みは少し治まって、考えなおした。いや、もっとできる!やってみよう!

<再び国別対抗戦後>
今、ここソチ・オリンピックに来て、もう一度妻に感謝しなければならない。かつてなんとか僕を説得してたくれたことに対して。最近までファンタジーのような、到達し得ない夢だと思われていたことが、現実になったんだ!それから、コーチのアレクセイ・ミーシン、振り付けのダヴィド・アヴドゥイシにも、僕のことを信じて、本当に難しい状況の中僕を助けてくれたことに対してありがとうといいたい。それからもちろん、僕を応援してくれているファンのみんなにも。

<息子のサーシャについて>
今日は半日サニョック(註:サーシャ)と遊んだんだ。国別前は1週間ずっと顔を見れなかったんだけど、やっと会えて、息子が僕の方に走ってきて、手を引っ張ったときに、僕がどれだけサーシャがいなくて寂しかったのかわかったよ。サーシャがすぐそばにいて僕の滑りを見ているということも僕に力をくれる。心から愛してる。サーシャは僕の未来だ。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ