無料アクセス解析

ジュニアワールド男子:ピトケーエフ2位、ペトロフ4位:インタビュー

ジュニアワールド男子が終了しました。ストリーミング行けるか?と思いましたがネットが遅すぎて見れず…ロシア男子は動画を観ることができました。

ピトケーエフがショートの課題ジャンプであるループで失敗して7位スタートとどうなることかと思いましたが、フリーでは見事なスケーティングを見せて銀メダルとなりました。1位はカナダのナム君。

というわけで、ピトケーエフとペトロフのインタビューがでていましたので、まとめてみました。ピトケーエフはやはりループが苦手そうですね、フリーでループが決められたのが特に嬉しいと言っていました。ペトロフはなんと4Lo練習中とか。レイノルズに次ぐ4Lo人材として期待しちゃいますね!

* * *

アジヤン・ピトケーエフ「このワールドでは、絶対に諦めちゃいけないということを理解した」


http://fsrussia.ru/news/1151_adyan-pitkeev-na-etom-chempionate-ponyal-chto-nikogda-nelzya-sdavatsya/

このワールドはがこんなふうになったのは、良かったのかもしれない。それは冗談として、本当にドラマティックになった。こんなことはよくあることじゃないから、こういう風に終わったことを嬉しく思っている。ループには裏切られたけど。このジャンプにはもっと集中しないと。

(FSでは)自分を責めて全部のジャンプ、エレメンツをやらなくちゃと。ループができたのが特に嬉しい。ジャンプはあと2つだけだったけどそれから勢いづいた。(滑ってる時は)何も考えなかった。唯一、ループが跳べたから、この成功を目立たせるよう何かしないととは思った。

このワールドでは、絶対諦めちゃいけないということを理解した。(このシーズンは)良かったけど、GPFもここでも勝てなかった。でも、今僕にとって重要なのはクリーンに滑ることだから、満足している。SPはちょっとうまく行かなかった。このSP、あんまり好きじゃないし。(SPの変更は)間に合わなかった。このプロでは音楽があまり感じられないんだ。FSはは全く違う。水を得た魚のようだ。でも今責めてもしょうがない、過ぎたことだ。シーズンも終わった。

* * *

アレクサンドル・ペトロフ「練習では4Tより4Loの方がうまく跳べている」


http://fsrussia.ru/news/1150_aleksandr-petrov-na-trenirovke-chetvernoj-rittberger-poluchaetsya-luchshe-chem-tulup/

ワールドは初めてだったけど、初めてにしては悪くなかったtお思う。もちろん違う結果を期待してた。でももっと練習する。来年もワールドに出られたら、もっと良くできるように願っている。応援してくれた皆さん、ありがとう。

ただ1つだけ、できることをしなくちゃいけなかったということはある。一番良い滑りではなかった。チェコのGPSのFSの方が良かった。全てがうまく行っている時でも、緊張を解いちゃいけないって決めたことが今回の経験。もう少し集中しないといけない。

夏のうちに4回転ができるように頑張る。このワールドには間に合わなかったけど、練習では4Loと4Tを跳んでいる。しかも、ループの方がトウループよりもうまく行っている。次のシーズンでトライしてみたい。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ