無料アクセス解析

コンスタンチン・メンショフ:私のフリーは、真実を伝える報道のために命を危険にさらす軍事記者に捧げられている

メンショフさんが、プログラムの意味について簡単に解説してくれています。これでメンショフさんのプログラムも倍美味しいですね!

* * *

コンスタンチン・メンショフ:私のフリーは、真実を伝える報道のために命を危険にさらす軍事記者に捧げられている


http://www.team-russia2014.ru/article/figur/17944.html
アレクセイ・ズバコフ

オベルストドルフでのシーズン最初の大会には満足している。もちろん、ミスはあったけれども、シーズン最初で理想的にくりーんなすべりなんて極めて稀なことだ。ショートではミスを2度犯した。4Sの代わりに3Sになってしまい、3Aの代わりに2Aになった。しかし点数は悪くなく、最終的に表彰台に上る希みを残すものだった。フリーではより自信を持って滑ることができ、4T-3Tのコンボも上手くいった。しかし単体の4Tで失敗して3Tになった。全体としては、今日時点での準備状況は悪くない。

(プログラムの意味するところを教えて下さい)
ショートはBenny RichterとMarc Terenziのロマンス、Rotting Romance。愛しい人に去られた青年の苦悩を表現する。彼は彼女を取り戻そうとして、プログラムの終わりにそれがうまくいくんだ。フリーは、Ara MalikianとFernando Egozcueの作品であるTango en Silencioで、より現実的なものだ。真実を伝える報道のために健康と生命を危険にさらす軍事記者たちに捧げられている。ショートがハッピーエンドのメロドラマだとすると、フリーは今日の時代の悲劇的な現実を見せている。

(喫緊の予定は?)
今は技術的なもの、コンビネーションと4Sを安定して跳べるようちょっと練習している。カナダでのグランプリシリーズまでまだ約3週間あり、プログラムの改善の時間はある。

(今シーズン、2つの4回転のコンビネーションは試してみますか?)
そのコンボを練習したい意欲はあるけれども、今はではない。全てに時宜というものがある。

(シーズンにわたって具体的な課題を掲げないというご自身の決定に変更はありませんか?)
変更はない。私は観客のために滑っていて、それが一義的なことだ。結果は重要だけれども、二次的なものといえる。私の滑りが観客に気に入ってもらえたなら、ジャッジにも気に入ってもらえるだろう。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

セラフィマ・サハノヴィチ「ファイナルで優勝したい」

サハノヴィチのインタビューがSport.ruに掲載されていたので紹介します。もともとはIcenetworkの英語の記事ですので、ご関心のある方はこちらにもっと詳細に書かれていますのでどうぞ。

サハノヴィチのプロフィール・過去動画はこちら↓
サハノヴィチ/セラフィマ

* * *

セラフィマ・サハノヴィチ:今回はジュニアグランプリファイナルで優勝したい。


http://www.sports.ru/others/figure-skating/1024090304.html
マリヤ・アレクサンドロワ

いいシーズンのスタートを切ったと思う。でももっと評価が良くなるよう願う。今回、ファイナルで優勝したい。でも、それを願わない人なんている?しなくちゃいけないのは、ただ練習を続けること。

新しいコーチとチームが本当に好きになった。ここではみんなお互いに支えあっている。エテリ・トゥトベリゼは、すべてのこと、みんなのことを理解していて、スケーターたちと共通の意見を簡単に見つけてくれる。