無料アクセス解析

コンスタンチン・メンショフ「2018年五輪への切符をかけてエヴゲニー・プルシェンコと戦う可能性は排除しない」

メンショフさんの短いインタビューがイタルタス通信に掲載されていましたので紹介します。2018年のオリンピック・チケットをかけて、メンショフさんとプルシェンコが争う…胸熱。

* * *

コンスタンチン・メンショフ「2018年五輪への切符をかけてエヴゲニー・プルシェンコと戦う可能性は排除しない」


http://itar-tass.com/sport/1654028


そろそろキャリアを終える時期ではないか、と人々にほのめかされてもう5年。今のところ競技をするのは気に入ってるし、それにキャリアでの最高の成功は、30歳という境界を踏み越えてから到達している。現在の五輪サイクル中はフィギュアスケートに残り、2018年五輪の切符をかけてエヴゲニー・プルシェンコと戦うことも排除しない。

グランプリのフランス大会のフリーでコンビネーションを余計に跳んでしまい、表彰台に上れなかったことは悔しさからは離れている。大会で重要なのは、自分の感情に対処することだ。

最近のザグレブでの大会で3位になったのは、ロシア選手権に向けた準備という意味で有益だった。

ソチでのロシア選手権に向けて、4つの4回転ジャンプをプログラムに入れる計画だ。5つ目にはもう挑戦していない。やはりちょっと大変だ。ショートでもフリーでの2種の4回転を跳ぶ予定だ。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ