無料アクセス解析

コフトゥン、ヤグディンを弱虫呼ばわりし、トランコフは羽生とフェルナンデスを例に挙げる

コフトゥンのインスタグラム投稿を巡るやりとりが、そこそこメジャーなインターネットニュースサイトLenta.ruでも記事になっていたので紹介します。コフトゥンヤグディントランコフが絡んでいます。議論はまだ続いているようですが、この記事から読めるような険悪な雰囲気ではなく、仲が良い(コフトゥンヤグディンは仲良し)中でじゃれあってる感じですね。

この「чучки」という言葉、知らべると非スラブ人の総称のような意味を持つようですが、ここでは「弱虫」と意訳しています。

※追記(2015/8/24 10:10)
本当に険悪な雰囲気だと誤解されるおそれがあるかと思い、インスタのやりとりの翻訳を追記しました。やりとりでは絵文字とかも使われていて、仲良くじゃれあってる感じですが、これがニュースサイトに取り上げられるとかなり雰囲気が変わって誤解させるような感じになるな、という印象です。




テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ