無料アクセス解析

GPSフランス・レッスン:SPのコンビネーションジャンプとスピンの無効

GPSフランス2016の男子SPで、ドミトリエフの2つのエレメンツが無効となっていますが、これを簡単に説明したい思います。



GPSフランス・レッスン


ドミトリエフSPのプロトコルより~
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpfra2016/gpfra2016_Men_SP_Scores.pdf

4T
FCSp4
CSSp4
StSq3
2Lz+1T* x ←
3A x
FCoSp1* ←




2Lz+1T*


SP規定では「3回転と2回転」以上のコンビネーション・ジャンプが必要なので、2回転+1回転では要件を満たしていません。しかし、今年からの規定改正で、要件を満たさないジャンプのみが無効となることになったので、2回転1回分は要件を満たしているので、2Lzの点数だけが入っていますね。1Tは一回転なので、無効になります。いずれにせよ、要件をみたしていないコンビネーション・ジャンプのGOEは必ず-3になります。

たとえば、2Lz+3Tであれば、「3回転と2回転」以上のコンビネーションという要件を満たすのでGOEの通常通り評価されます。

※追記(2016/11/16):要件を満たさないジャンプのみが無効になるルール改正は、ザヤック・ルールやコンビネーション・ジャンプの飛びすぎに適用されるもので、SPのコンボジャンプについては以前からこのルールでした。失礼しました。


FCoSp1*


SPでは、シニア男子が行わなくてはならないスピンは以下の3つです。
1)単一姿勢とは異なるフライング・スピン
2)足替えありの単一姿勢(キャメルまたはシット)
3)足替えスピンコンビネーション

かなり厳格な要件です。常識的には、組合せは以下のとおりしかありません。
FSSp CCSp CCoSp
FCSp CSSp CCoSp
FUSp CCSp CCoSp
FUSp CSSp CCoSp

F:フライング
C:足替え
SSp:シットスピン
CSp:キャメルスピン
USp:アップライトスピン(スタンドスピン)
CoSp:コンビネーションスピン

ドミトリエフはFCSp(フライングキャメル)、CSSp(足替えシットスピン)とLV4の素晴らしいスピンをしてきましたが、残るスピンは足替えコンビネーションスピン(CCoSp)しか残っていません。しかし、アルトゥルはなんとフライングで入ってしまいました。

規定では、「フライング・スピンを除いて、スピンはジャンプで開始してはならない」ともあり、フライングエントランスの時点でCCoSpではなくなってしまいます(FCCoSp)。

おそらく本人も間違ったのに気づいて、途中でやめて足替えなしのフライングコンビネーションスピン(FCoSp)になったんじゃないでしょうかね。


(参考)テクニカルパネル ハンドブック
http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/2016hb_single_0810.pdf

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

GPS中国:男子SP:1ジン2サモヒン3チャン4ヴォロノフ9ペトロフ10コフトゥン | Home | GPS仏:男子FS(タラソワコメント):1フェルナンデス2リッポン3テン5無良7ドミトリエフ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント