無料アクセス解析

GPF羽生結弦EX+フィナーレ:タラソワ解説「彼はこの音楽に込められたものを本当に表現できる」

GPF2016、羽生結弦EX+フィナーレのタラソワ解説です。言葉少なでしたが、参考まで。

(参考)
GPF羽生結弦SP:タラソワ解説「勝ちたいではなく、完璧になりたいという意志」
GPF羽生結弦FS:タラソワ解説「彼がしていることはすべて、何か人類のレベルを超えたものだから」





GPF2016


羽生結弦 EX 高画質版


(グリシン:羽生結弦も、いつも楽しまずにはいられないものを作ってきてくれます。特に、今回のエキシは、タチヤナ・アナトリエヴナ(・タラソワ)、あなたにも関係があるものですしね。羽生はこのGPFを制しましたが、しかも4年連続です。)

それに値する演技でした。SPでは4回転のエッジジャンプを2回、ループとサルコウ跳んだけれど、これはフィギュアスケート史上初めてのこと。大きな差がつきました。

私はこの曲を偶然聴いて、彼に贈ったの。

(グリシン:それでどれだけの感謝を受けたことでしょう。)

昨日も、彼の花束をもらいました。

(グリシン:結弦は比類のないスケーター、素晴らしいフィギュア選手。ジャンプの出がうまく行かなくても、プログラムの続きに合わせようとして、まるでそのように考えられていたかのように溶け込ませることができる。素晴らしい演技でした)

クラシック。

日本人みんなが、女子たちが廊下で「この音楽をありがとう」と言ってくれて、とても嬉しかった。この音楽の中で、彼はこの音楽に込められたものを本当に表現できる。



羽生結弦 EX + フィナーレ




(フィナーレ)

この格好いい、大切な人に…。大きなサプライズと祝福でした。(略)ああ、なんてエネルギッシュに飛び出してきたのかしら。ほらほら!オーパ!いつも普通じゃないことをしてくれる。だって、彼にはそれができる力があるし、クレイジーに練習しているから。練習することができて、それを愛してるの。

ほら、これが新しい、私は「悪ふざけ」って呼びたいんだけど、ショートに入れてきたやつ。そう、最後のエレメンツの前にね、とても見栄えがする技。これに加えて、4回転エッジジャンプをたくさん入れてきましたね。みんなプラスの演技で。


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

エヴゲニヤ・メドヴェデワ:羽生が宇宙のレベルだということには、賛成 | Home | GPF:女子FS(タラソワ解説):1メドヴェデワ2宮原3ポゴリラヤ4オズモンド5ソツコワ6ラジオノワ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント