無料アクセス解析

ロシア選手権2017:男子:今シーズンの国際・国内ベスト一覧

ロシア選手権2017がいよいよ迫ってきましたが、ロシア選手権に出場する選手の今シーズンの国際戦・国内戦のベスト成績をまとめてみました。まずは男子編。

(参考)
ロシア選手権2017:出場者発表
ロシア選手権:2000-2016の順位一覧



ロシア選手権2017


男子:今シーズンの成績一覧

※ジュニアはエレメンツがシニアより少ないです。
※RC:ロシア・カップ

●国際戦の成績順
2017ロシア選手権-男子過去成績

国際戦に出場していないサモイロフとラズキンは国内戦の成績です。
コフトゥンが国際戦で成績を出せていないので8位と振るいませんが、昨年もトップではなかったのに優勝しましたから当てになりません(昨年のこの時点での1位はドミトリエフ)。しかしそれ以外は、コリャダヴォロノフアリエフサマリンペトロフと、やはり強豪が肩を並べています。8位のコフトゥンまで15点差しかない激戦。


●国際戦・国内戦ベストでの順番
2017ロシア選手権-男子過去成績-ベスト

国内戦も含めたベスト成績で比較すると、パニン記念で良い演技をしたコリャダが頭一つ抜けます。その下はコフトゥンペトロフヴォロノフと続きますが、いきなりエロホフが入ってくるのが面白いですね。

基礎点で高いのはコフトゥンですが、安定感ではコリャダヴォロノフペトロフに軍配が上がります。そこにアリエフサマリンエロホフのジュニア組がどう絡んでくるか、そしてベテランのドミトリエフが挽回なるか、といったところでしょうか。


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ロシア選手権2017:女子:今シーズンの国際・国内ベスト一覧 | Home | GPF宇野昌磨EX:タラソワ解説「もう、大好きな私のちっちゃな子…」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント