無料アクセス解析

アリーナ・ザギトワ:ジャンプはとても大変

ロシア・ジュニア選手権2017で優勝した、アリーナ・ザギトワのインタビューです。

唯一SPFS通じてStSq4を取っていますが、ステップもっと良くしないとと…。

(参考)
ロシアジュニア選手権2017:女子FS:1ザギトワ2ツルスカヤ3コンスタンチノワ4トルソワ5パネンコワ6グバノワ



アリーナ・ザギトワ:ジャンプはとても大変


http://www.fsrussia.ru/intervyu/2828-alina-zagitova-pryzhki-eto-ochen-tyazhelo.html
ロシアスケート連盟公式 / 2017/02/05

(アリーナ、GPFで金メダルを獲り、誰よりも強いという気持ちがでてきたのではないでしょうか。そういった気持ちに向き合うのは難しくなかったですか?)

ロシア・ジュニア選手権には、私よりも強いライバルたちがいたと思っています。少なくとも、私に劣らず強い選手たちが。調整をするのは、もちろん難しかったです。ジュニアワールドへの選考会という、とても重要な大会なので、緊張しました。でも、自分の恐怖心に打ち勝つことができました。


(プログラムが始まる直前のウォームアップで、3-3のコンビネーションを跳びましたね。そんな「ウォームアップ」ができる人は多くはいませんが…。)

練習でもこのウォームアップをしますし、それ以前に、大会でうまくできるようにたくさんジャンプを跳んでいます。


(とても楽に跳んでいるように見えますが。)


それは間違った感覚です。実際、ジャンプはとても大変ですから。


(ここサンクトペテルブルクで、すでに世界記録にもさほど劣らない点数が出ましたね。)

点数はとても嬉しいですが、まだ足りないところがたくさんあります。プログラムの中で、もっと感情を見せなければなりません。ステップシーケンス、ロッカーとカウンターももっと良くしないと。


(フィギュアスケートで好きなエレメンツは何ですか?)

…ジャンプです。


(ジェーニャ・メドヴェでワが、2大会連続でちょっと悪戯をしかけました。演技中に3-3-3を跳んだり、余計なコンビネーションを跳んだり。ここで彼女の例を参考にしたくはなりませんでしたか?)

してみたかったです。朝の練習でも、3-3-3を跳びました。


(安定して跳べているのですか?)


そうとはいえません。気分が乗っているときだけです。でも、演技中はまだリスクはとりません。経験を積まないと。ジェーニャは経験がもっとありますから。


(5連続3回転ジャンプを跳んでみたことはありますか?)

まだないですが、やってみようと思います。


(ジュニアワールドでは、ライバルや観客、ジャッジをどうやって驚かせようと思っていますか?)


そこで見られると思います。秘密は明かしません。

ポリーナ・ツルスカヤ:ジュニアワールドが、前回よりも良いものになりますように | Home | ユニバーシアード2017:男子FS:1テン2マヨロフ3田中6日野7ドミトリエフ12ラズキン15シュレポフ19川原

コメント

コメントの投稿


非公開コメント