無料アクセス解析

ミーシャ・ジー:連盟の支援なしにキャリアを継続するのは難しい

世界選手権2017で12位となり、引退を示唆しているミーシャ・ジーが、現状についてコメントしていますので紹介します。

(参考)
ミーシャ・ジー:アメリカ、カナダ、韓国、日本、ロシアのスケーターの振付をする



ミーシャ・ジー:連盟の支援なしにキャリアを継続するのは難しい


http://rsport.ru/figure_skating/20170402/1118505716.html
アンドレイ・シモネンコ / R-Sport / 2017/4/2

ウズベキスタンからの支援については厳しいです。ここ数年ほとんどありませんでした。いまのフィギュアスケートのレベルでは、競争力を持つためには多くのスペシャリストがいるチームが必要です。しかしそれができるのはほんの一握り。両親の肩と、自分の力だけで練習を続けるのは、とても大変です。

私たちが舞台上で輝くところはみんなが見ていますが、舞台裏で何が起こっているのかは見えません。私のキャリアは、多大な苦労を重ねながら、私を引っ張り出して、練習し尽くさせて、世界中のいろいろなスペシャリストのところに引っ張っていってくれた、両親の功績です。これはたいへんな苦労なんです。父が私の練習を見られるよう、母は倍も働かないといけません。

来シーズンを見ながら、実際の状況に基いて決めたいと思います。ですから、この世界選手権が私の最後の演技となるかもしれません。それから、長年にわたって私を応援してくれた素晴らしいロシアのファンに感謝したいです。ロシアでは、自分の家族の一員のように受入れてもらいました。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ミーシャ・ジー:アメリカ、カナダ、韓国、日本、ロシアのスケーターの振付をする | Home | ランビエール:羽生は本物のスペクタクルを見せてくれた

コメント

コメントの投稿


非公開コメント