無料アクセス解析

ミーシャ・ジー:アメリカ、カナダ、韓国、日本、ロシアのスケーターの振付をする

世界選手権2017で12位となり、引退を示唆しているミーシャ・ジーが、振付の仕事について言及していますので紹介します。

(参考)
ミーシャ・ジー:連盟の支援なしにキャリアを継続するのは難しい



ミーシャ・ジー:ロシアのスケーターの振付を続ける予定


http://rsport.ru/figure_skating/20170402/1118505132.html
アンドレイ・シモネンコ / R-Sport / 2017/4/3

ロシア・スケート連盟の代表者と、協力について話をした。いま、私の振付に監視を持つ、とても高いレベルの女子2人と交渉をしている。2週間後にモスクワに飛び2人と会って、音楽について話をして、どうなるか見てみましょう。

この先2ヶ月で9つのプログラムを振り付けます。問合せは18件ありました。アメリカ、韓国、日本、そしてロシアです。毎週移動しなければなりません。リストを公開することはしませんが、この中にはヘルシンキ世界選手権に出場したスターたちが少なくありません。信頼に感謝したいと思います。

記者注:今シーズン、ミーシャ・ジーはアンナ・ポゴリラヤのSP「タンゴ」、アレクサンドル・ペトロフ、アルトゥル・ドミトリエフの振付をしている。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

世界選手権2017:男子FS:羽生結弦(ロシア・クリモフ/グリシン解説) | Home | ミーシャ・ジー:連盟の支援なしにキャリアを継続するのは難しい

コメント

コメントの投稿


非公開コメント