無料アクセス解析

2017/18シーズンガイドライン・変更点まとめ:ISU Communication 2089

ISU Communication No.2089で、2017/18シーズンのガイドラインが発表されています。2016/17シーズンとの変更点(シングルのみ)をまとめてみました。



ISU Communication No.2089


2017/5/11
http://static.isu.org/media/508716/2089-sptc-comm-goe-sov-2017-18.pdf

2017/18シーズンのガイドライン
変更点(シングル)


●StSq:3連続ターンは、各足の最初の試みのみが考慮される
(例:右足で2回3連続ターンを試み、最初の3連がうまくいかず2回目でうまくいってもカウントされない)

※昨年:この記述がないため、2回目の試みでクリアしてもOKだったものと思われる


●GOEのプラス要素
・ジャンプ
ジャンプ直前の明確かつ判別可能なステップ/ムーブメントは、SPでは創造的、興味深い、オリジナルなものであること
(昨年:難易度の高いものであること)


●GOEのマイナス要素
・ジャンプ
SPで要件を満たさないジャンプの最終的なGOEは必ず-3
(昨年:1つのジャンプからなるコンボの最終的なGOEは必ず-3)

※昨年の記述だと、例えば3Lz+1TのGOEがは必ずしも-3でなくともよかったが、今年は必ず-3にしなくてはならない。


・スピン
足替えスピンで、回転数がアンバランスであるものはGOE-1
(SPのフライングスピンの要件が満たされない場合のGOE-1-2は削除)

※記述はありませんが、各足の回転数があまりにもかけ離れてる(例えば、足替えするまえにシットで3回転しかせず、足替えしてからキャメル・シット・アップライトで10回転以上するとか?)のはGOEのマイナス対象になるということだと思われます。


●PCS
転倒や深刻なエラーがあるプログラムの場合、どのコンポーネントでも10.00を付けるべきではない。


●StSqパターン
「ショートサイドからショートサイドまでの間の長さ、またはロングサイドからロングサイドまでの間の幅の2倍」の規定を削除

※例:宮原のStSq認定


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ブヤノワ:ロシア女子は気持ちが強い(1/3):ソツコワ・ラジオノワについて | Home | トゥトベリゼ・インタ(3/3):外国のスケーターからも依頼が来ている。

コメント

Re: No title

> 今晩は。こちらのサイトの管理人さまは、ロシア語の聞き取りもできるのでしょうか?

ある程度はできますよ。

2017/05/14 (Sun) 06:48 | ユーリ #- | URL | 編集
No title

今晩は。こちらのサイトの管理人さまは、ロシア語の聞き取りもできるのでしょうか?

2017/05/14 (Sun) 00:48 | 初めまして #1yB7PyZM | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント