無料アクセス解析

ユリヤ・リプニツカヤ、引退(タス通信報道)

タス通信がユリヤ・リプニツカヤの引退について報じているため、紹介します。

(追記)関連記事について追記しています。



オリンピック金メダリストのユリヤ・リプニツカヤ、引退


http://tass.ru/sport/4512853

2014年ソチ・オリンピック、国別対抗戦の金メダリストであるユリヤ・リプニツカヤは引退した。これについて、2017年4月にはすでにロシア・スケート連盟幹部に予告していた。この件について、この19歳のスケーターの母がタス通信に伝えた。

「ユリヤは引退する計画について、ヨーロッパから帰ってきてすぐの4月にはもう連盟幹部に伝えました。ヨーロッパでは3ヶ月間、拒食症の治療をしていました」と、ユリヤの母は述べた。「私たちは、この難しい状況でユリヤを支援してくれた「Telesport」社に感謝します。ユリヤは今、オリンピック奨励金だけで暮らしていることを指摘します。連盟からの資金は、強化選手リストには入っていますが、受け取っていません。」

オリンピックの金メダルのほかに、リプニツカヤは2014年の世界選手権の銀メダルと欧州選手権の金メダル、2013年グランプリファイナルの銀メダルを獲得している。リプニツカヤは、チェリャビンスクで行われた2016年12月のロシア選手権を、12月18日の練習からの帰り道で、滑りやすい歩道で転倒したことから起こった股関節の怪我のため欠場していた。2月、リプニツカヤは怪我のため早期にシーズンを終えていた。

* * *
[追記]


ユリヤ・リプニツカヤ
「私は一切コメントしません」
https://rsport.ria.ru/figure_skating/20170828/1124952423.html


ワレンチン・ピセーエフ・ロシア・スケート連盟名誉会長
「ユリヤ・リプニツカヤの引退については4月に決められたことであり、驚くべきことではなかった」
https://rsport.ria.ru/figure_skating/20170828/1124943562.html


アレクサンドル・コガン・ロシア・スケート連盟理事長
「リプニツカヤは御存知の通りテストスケートには参加しないが、テストスケート後にユリヤとウルマノフ・コーチと会って今後の計画について議論する。」
https://rsport.ria.ru/figure_skating/20170828/1124942212.html


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

JGPS2墺:女子SP:1タラカノワ2イム3山下6グバノワ7岩野 | Home | JGPS1豪:1トルソワ2グリャコワ3滝野4松岡

コメント

コメントの投稿


非公開コメント