無料アクセス解析

JGPS墺:女子FS:1タラカノワ2イム3山下4グバノワ6岩野

JGPS第2戦オーストリア、女子FSです。



JGPS2墺


女子FS
1 タラカノワ 130.00
2 イム 121.55
3 山下真瑚 116.55
4 グバノワ 106.76
5 アンドリュース 99.35
6 岩野桃亜 94.05
リザルト
プロトコル


女子総合
1 タラカノワ 196.68
2 イム 186.34
3 山下真瑚 181.04
4 グバノワ 160.75
5 アンドリュース 159.28
6 岩野桃亜
総合リザルト


1 アナスタシヤ・タラカノワ

3Lzリ3T/ 3Lzリ1Lo3S 3F2Tタ 3Lo 3F 2A 2A
SP1FS1総合1 130.00
ルッツ高い!スピンステップオールLV4。ステップでも身体がよく動いていますね。穴がない。後半もスピードが落ちることなくトランジッションもりもりのまま。ループの入り方がロシアンにしては珍しいですね。浅田・小塚のような踏み替え型です。ルッツに比べるとフリップが苦手なのか、念入りにカーブの入った助走をとってますね。


2 ユンソ・イム

3Lz3T 3F/ 2A 3Lo 3Lz 3S2T2Lo 2A2T
121.55=64.32+57.32
SP2FS2総合2 186.34
SPのねっとりした演技に比べてあっさりでした。ルッツやフリップの幅が凄いですね。後半2Aが内側に傾いて着氷が乱れ3T付けられず、最後の2Aに2Tを付けた感じ。


3 山下真瑚

3Lz3T2T 3F 3S/ 3Lz3T< 2A倒< 3Lo<2T 2A
116.55=59.44+58.11
SP3FS3総合3 181.04
ディレイルッツ美。ゆったりとした間のとり方がうまいと思います。単一ポジションのスピンをレイバックではなくてFSではシットにして加点もりもり。後半ジャンプは結構回転不足取られてしまいましたね。ステップではジャッジの目の前でも落ち着いてしっかり踏んでる印象。


4 アナスタシヤ・グバノワ

3Lz3T/ 3Lz倒< 3Lo 2A 3F2T 2A 2S倒
106.76=52.99+55.77-2
SP6FS4総合4 160.75
冒頭ルッツトウからの印象的なステップへの流れが素晴らしい。あれだけ伸びやかに、身体全体を動かしてちゃんとLV4取れるのすごい。ちょっと襦袢の色濃い?ただ滑るところでも、頭の角度や肩で雰囲気が作り出せる。最後のサルコウはリカバーしようとして力んだか。


6 岩野桃亜

3Fe<3T< 3Lz/ 2A<3T< 2A 3Feso<< 3Lo<<2T<2Lo 3S
94.05=44.16+49.89
SP7FS6総合6 147.99
エッジエラーと回転不足の嵐に…。エラーの付くフリップが2回入っていることもあってTESが伸びません。厳しい…。演技はのびのびとして表情がすごく良かったのですが…。


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ロシア・テストスケート(動画):男子SP:ラズキン、ペトロフ、サマリン、アリエフ、コリャダ、ヴォロノフ | Home | JGPS2墺:男子:1プルキネン2エコノミド3ムラショフ6セメネンコ8三宅

コメント

コメントの投稿


非公開コメント