無料アクセス解析

ロシア強化選手/ユーロ・ワールド・オリンピック代表選考基準(2019/12採択)

ロシア・フィギュアスケート連盟公式サイトに、2019/12に採択されたロシアの強化選手やユーロ・ワールド・オリンピック代表選考基準が掲載されていましたので、まとめてみました。直訳にしています。


2020/1/31発売 フィギュアスケートLife Vol.20 (扶桑社ムック)

ロシア・フィギュアスケート連盟代表チーム(強化選手)選考基準


2019/12/29 ロシア・フィギュアスケート連盟執行委員会
https://fsrussia.ru/files/docs/selection_criteria_2020.pdf

1. 代表チーム(強化選手)候補選考基準

ロシア代表チーム(強化選手)候補に入るための主な基準は、以下の大会で以下の順位となることである。

世界選手権:
・シングル 1-18位
・ペア・アイスダンス 1-15位

欧州選手権
・シングル 1-12位
・ペア・アイスダンス 1-10位

ジュニア世界選手権 1-10位

グランプリシリーズ
・シングル 1-8位
・ペア・アイスダンス 1-6位

ロシア選手権
・シングル 1-8位
・ペア・アイスダンス 1-6位

ロシアカップ・ファイナル 1-5位

ロシア・ジュニア選手権またはスパルタキアード
・ジュニア 1-8位
・シニアノービス 1-6位
・ジュニアノービス 1-3位

ジュニア・グランプリシリーズ
・シングル 1-8位
・ペア・アイスダンス 1-6位

代表チーム(強化選手)候補リストの作成・承認は毎年5/15までに行われる。


2.欧州選手権、世界選手権、冬季オリンピックに出場する代表チーム選考基準

・主な基準は大会の順位
・代表チーム候補の数は、オリンピック最大枠の2倍

・基準となる指標
 - シーズンを通じた結果
 - 競技プログラムの難度と将来性、およびプログラムが当該シーズンのモデルとなる特徴に沿っていること
 - 技術的充実度の成長速度を考慮した、シーズン中およびオリンピック・サイクル中の結果の伸び
 - 演技の安定性と大会上の信頼性
 - 特殊技術上の態勢・体力的な態勢のレベル
 - コレオの状態レベル
 - 精神的安定性
 - 最大限の結果達成に対するモチベーションと志向レベル
 - 練習と達成結果の主要指標に関する個別の計画の遂行段階
 - 選手の将来的可能性

・欧州選手権、世界選手権、オリンピック代表チームは、主に当該シーズンのロシア選手権の順位に基づき選考される。

・3枠ある場合は、ロシア選手権の1-2位。

・1ー2枠の場合は、ロシア選手権の1位。

・3枠目または2枠目、および補欠は、当該シーズンのグランプリシリーズ・グランプリファイナルの結果の安定性、最高難度のエレメンツ遂行の信頼性、モデルとなる要件にプログラムの技術的充実度が沿っていること、ならびにコレオ上の状態・精神的態勢を考慮し、全ロシア指導者協議会の推薦に基づき選考される。

・オリンピックと世界選手権(オリンピックシーズン以外)の最終代表選手は、欧州選手権での選手の演技結果と、そこでの選手の個別に設定された課題の遂行結果により調整する可能性がある。

(終わり)

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ロシア・ジュニア選手権2020:日程・出場選手・オンリザ・ライストまとめ | Home | ロシア選手権2020女子総合/FS結果

コメント

コメントの投稿


非公開コメント