無料アクセス解析

安藤美姫ネーベル2位、ロシア人の厳しく温かいコメントと高須院長のメンション!

安藤美姫がネーベルホルン杯でSP2位、FS4位の演技で、総合2位となりました。1位はロシアの新星、シニアデビューのエレナ・ラジオノワ。

インタビューでも答えていたとおり、やはり体力はまだこれからつけていく感じで、FSでは後半少しつかれたようですね。それでもほぼミスなくまとめてきたのは、これまでのことを思うと凄いとしか言いようがありません。

※ネーベルホルン杯:安藤美姫FS4位ロシアお茶の間実況→Nebelhorn Trophy 2013 Miki ANDO FS - http://t.co/xiPhFdQA3f 珍しく演技中もしゃべり続けるロシアンたち。

珍しく演技中にしゃべるロシア人実況者でした。お茶の間実況、演技中は「体力がたりない」「これでは世界のトップは狙えない」「日本での代表も厳しい」と厳しいコメントが続いていました。

でも、演技後は「これだけブランクがあって、フィギュアスケートに戻ってくるのは本当に大変なこと」「出産して5ヶ月とは思えない。今までこんな復帰をした女性はいない。しかも難しい三回転を備えて。これは偉大な功績」と温かいコメントに。

安藤にとってこれまでの最後の公式大会は2011年モスクワ世界選手権でした。ロシア人にとってもは、やはりこの世界女王になったときの印象が強いんじゃないかと思います。それと比べて、どうしてもまだ滑りが足りないというので、最初は厳しいコメントになってしまったのでしょう。しかし、これは彼女が世界のトップランカーとして見られていることの証拠ですよね。

ミニマムも問題なく突破して、これでオリンピックその他公式大会に向けてはずみがつきましたね!

p.s. 高須クリニックの高須院長からメンション頂きました!お父さんみたいですね!でも、彼女のファンは、いかに彼女が大変か、努力しているか知っていると思いますよ~。



テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

国別対抗戦出場の可能性:ネーベル終了時点の状況と、高橋・木原組の出場について | Home | 安藤美姫:娘を思う心が競技復帰を助けてくれた

コメント

コメントの投稿


非公開コメント