無料アクセス解析

ロシア女子シングル2枠を取る可能性トップ10(12月18日時点の個人的意見):リプはほぼ当確?

10月末時点でのオリンピック代表ロシア女子シングル2枠をかけた争いトップ10という記事を以前書きました。GPFが終わり、ロシア選手権前の主要大会が一巡したところで、アップデートしてみたいと思います。

10月末時点では、こんな予想をしていました。
1 リプニツカヤ
2 ソトニコワ
3 トゥクタムィシェワ
4 レオノワ
---
5 ゴスヴィヤニ
6 ポゴリラヤ
---
7 アルテミエワ
8 コロベイニコワ
9 アガフォノワ
10 ビリュコワ
---
ラジオノワ
シェレペン
マカロワ

それが12月15日時点ではどう変わったか。こんな感じになりました。

* * *

順位・名前・今シーズンの国際大会のSB・コメントの順です。
1 リプニツカヤ 198.23(スケカナ)(GPFロシア人トップの2位)
2 ソトニコワ 189.81(エリボン)(GPF5位)
3 トゥクタムィシェワ 176.75(スケアメ)(ゴールデンスピン3位)
--- 実績&連盟リストの壁---
4 ポゴリラヤ 184.69(エリボン)(GPF6位だが連盟リスト外)
--- 実績の壁 ---
5 レオノワ 161.94(NHK杯)(連盟リスト)
6 ゴスヴィヤニ 175.84(ゴールデンベア)(連盟リスト)
--- GPS派遣の壁 ---
7 アルテミエワ 169.16(ニース杯)
8 ビリュコワ 161.91(ユニバーシアード1位)
9 アガフォノワ 141.66(ニース杯)(NRW杯2位)
10 コロベイニコワ -(国際大会出場なし)
---
ラジオノワ(年齢制限)
シェレペン(イスラエル移籍)
マカロワ(お休み)

* * *

ロシア女子のオリンピック選考基準は、「ロシアのオリンピック出場者選考方法発表」で詳細に書きましたが、

・欧州選手権のロシア人トップ1
・スケート連盟推薦枠1

で決まります。スケ連推薦枠は、ロシア選手権とユーロで「偶然」調子が悪くなった人を救済するためのものでしょうから、順当に行けばリプニツカヤはかなり当確に近くなったと思います。

2人目はソトニコワが今のところ有力ですが、ロシア選手権で上位に入り、ユーロの代表権(ロシアは3枠)を取ってユーロでロシア人トップに立てば誰でも代表権が取れます。そこを巡って争うことになりますが、今のところの候補は、

・ソトニコワ
・トゥクタムィシェワ
・ポゴリラヤ

となりそうです。レオノワはジャンプの調子が戻ってこないと難しそうだと思います。その他の人は、この3人ほどPCSが出ないと思いますので、上位4人を押しのけてロシア国内選手権を通りユーロでロシア人トップというのはまだ難しいのではないでしょうか。


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

エヴゲニー・プルシェンコ「ロシア選手権に向けて全く新しいショートプログラムを準備した。音楽も、振付も違う & ロシア代表選出方法公開 | Home | ロシア男子シングル1枠を取る可能性トップ10(ロシア選手権直前版)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント