無料アクセス解析

ロシア選手権男子SP:プルシェンコ、ロシア記録で1位に

ロシア選手権1日目、男子シングルショートが終了しました。

順位はこんな感じ
1位 プルシェンコ 98.41(ロシア最高記録)
2位 コフトゥン 93.08
3位 ヴォロノフ 89.10
4位 ピトケーエフ 76.75
5位 ブッシュ 73.40
6位 コリャダ 73.11
 ・
 ・
 ・
10位 メンショフ 70.72

プルシェンコはムーラン・ルージュに戻してきましたね。ブランクを感じさせない素晴らしい滑りと体のキレで圧倒していました。いやー、本当に素晴らしかった。4回転3回転も危なげなく。

ただ、スピンでレベルを取りこぼしているようなのと、ジャンプが3つとも前半だったので100点には乗りませんでしたね。でもいいです、素晴らしかった。余裕もあった。

あと驚いたのはメンショフさん。おそらく冒頭は4Sに挑戦したんじゃないかと。ユーロの3枠を争うために賭けに出たようです。3Sになってしまい、その後も4Tステップアウトでコンボ抜けになってしまいました。上位3人とは20点近い差…。

コフトゥン、2回の4回転を決めて2位。こうでないと!!

そして、今季は安定していい成績のヴォロノフは高演技で3位、ほぼ90点。実は、コフトゥンよりシーズンベストが良いですし、安定しているので対抗馬と見ています。

ガチンスキーはジャンプがどこかに入ってしまった感じで…。

上位陣にジュニア勢がいっぱいいますね。期待大です。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

エヴゲニー・プルシェンコ:予定していたことが全て出来て今日は満足 &ミーシン談話 | Home | 全日本終了、そして全露へ…今日のロシア男子SP滑走順

コメント

コメントの投稿


非公開コメント