無料アクセス解析

ジュニアワールドに出場するロシア代表決定

ロシア・スケート連盟HPに、3月にブルガリア・ソフィアで行われるジュニアワールドへの出場者が掲載されていました。

(男子)
アジヤン・ピトケーエフ
アレクサンドル・ペトロフ
(補欠)モリス・クヴィテラシヴィリ、アレクサンドル・サマリン

(女子)
セラフィマ・サハノヴィチ
マリヤ・ソツコワ
アレクサンドラ・プロクロワ
(補欠)エレナ・ラジオノワ、エヴゲニヤ・メドヴェジェワ

(ペア)
エヴゲニヤ・タラソワ/ウラジーミル・モロゾフ組
マリヤ・ヴィガロワ/エゴール・ザクロエフ組
ワシリサ・ダワンコワ/アンドレイ・デプタト組
(補欠)リナ・フョドロワ/マクシム・ミロシキン組、カミラ・ガイネジノワ/イワン・ビチ組

(アイスダンス)
アレクサンドラ・ステパノワ/イワン・ブキン組
アンナ・ヤノフスカヤ/セルゲイ・モズゴフ組
ベチナ・ポポワ/ユーリー・ヴラセンコ組
(補欠)エヴゲニヤ・コスィギナ/ニコライ・モロシキン組、アーラ・ロボダ/パヴェル・ドロズド組

ラジオノワは足の怪我のため、ロシア・ジュニア選手権も欠場しています。まずは怪我をしっかり直して欲しいですね。
あと、モリスのシャーロックが見られないのが残念です(今シーズンの管理人イチオシ)。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ELLE誌プルシェンコ・ロングインタ(前編) | Home | ニュース性はありませんが…ロシアのオリンピック代表決定と、代表の名前の不思議

コメント

コメントの投稿


非公開コメント