無料アクセス解析

タチヤナ・ヴォロソジャルとマクシム・トランコフ:お互いを見つけられて幸せだ

ソチ・オリンピックのペアフィギュアスケートで、ロシアのタチヤナ・ヴォロソジャルとマクシム・トランコフのペアが見事金メダルを獲得し、2つの金メダリストとなりました。2位にはストクリも入り、ロシアでワンツーフィニッシュでしたね。

バンクーバーでトランコフはロシア代表として7位、ヴォロソジャルはウクライナ代表として8位となりましたが、その後ペアを組んでのソチ金メダルとなりました。ニワカなのでそこら辺の経緯はよく知らないのですが、こんど詳しく調べてみたいと思います。

では、お2人のインタビューを抄訳しましたので、ご参考まで。

* * * 

タチヤナ・ヴォロソジャルとマクシム・トランコフ:お互いを見つけられて幸せだ


http://www.team-russia2014.ru/article/15308.html

トランコフ:
とても特殊な瞬間だ。史上初めて1つのオリンピックで2つの金メダルとなった。そんなに簡単ではない日々だった。ホームでの出場で裏切ることはできないし、1964年からずっと、2010年のバンクーバーでたった1度落としただけのペアでの金メダルを、ロシアに戻さなくてはいけなかったから。全ロシアがそれを待っていた。そして、4年を経てロシアに金メダルを返すことができて私たちはとても嬉しい。リュドミーラ・ベロウソワとオレグ・プロトポポフが私たちにお祝いを言うために降りてきてくれたのだが、これは本当に嬉しいプレセントだった。50年前、まさに彼らが私たちの国にペアで初めてのオリンピック金メダルをもたらしてくれたから。そして、私たちの広大な祖国が一つになってこの勝利を祝ってくれると思っている。ロシアのペアが1位と2位を占めたのだから。私たちがペア・スケーティングの伝統をロシアに復活させた、これは喜ばしいことだ。

(次のオリンピックチャンピオンになる希望はありませんか?)
ヴォロソジャル:
それについてはまた考えましょう。

トランコフ:
私たちはそんなに貪欲じゃない。若い奴らがスケートをして、進化し続けるのなら、私たちはそれを支援したい。欲しかったものはもう手に入れた。スケートとお別れするつもりはない。もちろん、少しの間は休むけれど、次の韓国でのオリンピックには戻ってきてもと私は思っている。健康と意志次第だ。少なくとも、国別対抗戦には出場したい。

(今日、どんな責任感を持って試合に出場しましたか?)
ヴォロソジャル:もう用意はできていた。この4年間ずっと私たちは大きな責任を持っていました。おかげさまで、困難を乗り越え、それに対処することができた。もちろん、私たちの最初のワールドとなった2011年モスクワ・ワールドにはとても助けられた。自分たちから勝利以外の何も求められていないという状況の中での滑りを知ることができた。私たち2人のスケートの中で、それが一番困難であり、しかし記憶に残るときだったと思う。そのとき、私たちに何ができるかを見せることもできただろうけど、もしかすると、ヴォロソジャルとトランコフは無駄にペアになったと皆に言われるかも知れなかったから。

(いろいろなテレビのショーに出られるつもりですか?)
トランコフ:このキャリア中ずっとショーには出演していた。でも、「氷河期(註:アマチュアのペアスケートショー番組)」のようなテレビ番組には出ていない。私にはパートナーはたった1人しかいない。タチヤナ・ヴォロソジャルだ。どんな女優でも、歌手でも、バレエやスポーツのスターでも、私にとってもタチヤナの代わりを100%務める人はいない。どんな名誉だって、どんなお金だって、私にパートナーを変えることは強制できない。

(マクシム、この金メダルを、昨年急にお亡くなりになったお父様に捧げられますか?)
トランコフ:
この勝利はロシアの全部にふさわしいものだ。もちろん、もし父がテレビの前にいたなら2倍嬉しかったことだろうけど、父は見ていたと思う。少なくとも私は信じている。でも、この勝利はロシアのものだ。私の父や母、ファンのみなさん、ターニャの家族を含めみんな、私たちを応援してくれたロシアのものだ。ロシアみんなの金メダルだと思う。

(バンクーバーでは表彰台に上ることができませんでした。その経験がどのように今日の勝利につながったのでしょうか?)
トランコフ:
バンクーバーで私たちはメダルを失ったけれども、もう過去の人生のことだ。そのとき、私とターニャは別々に滑っていて、オリンピックには単なる客として来ていたようなものだった。しかし、今日、私たちは金メダルを目指して戦った。そして獲得したんだ。お互いを見つけられて幸せだ。


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

プルシェンコ、個人戦棄権:おそらく、神が決めたんだ。「ジェーニャ、もうやめなさい、こんな試練はもう十分だ」と。 | Home | 祝★ロシア優勝in国別対抗戦 みんなの言葉:プルシェンコ、リプニツカヤ、ミーシン、町田、高橋

コメント

コメントの投稿


非公開コメント