無料アクセス解析

リプニツカヤだけじゃなくてソトニコワもいるんですよ & 浅田のプルシェンコ尊敬の話 & 羽生・タラソワ・浅田

リプニツカヤの報道が日本でも連日続いていますが、ロシア女子は彼女の他にソトニコワも出ています。ちょっと影に隠れた形になってしまいましたが表彰台候補の一角を占めていることには変わりありません。短いインタビューが出ていたので紹介します。

* * *

ソトニコワ:国別対抗戦のときのユーリャにはとても喜んだ


http://www.championat.com/olympic14/news-1765247-sotnikova-poradovalas-za-lipnickuju-vo-vremja-komandnykh-sorevnovanij.html

(国別に出られなかったことは)
なんてことはない。決められたことだし、しょうがないでしょ。私は大事な個人戦でメダルを取れるよう頑張る。個人戦の前にいい練習ができた。ここは観客が感じられて、試合がどんな感じかがわかる。

国別にもいい所と悪い所があるから。 私はリプニツカヤに喜んでる。私達は皆ロシアのために演技をするんだし、私はロシアのスケーター皆を応援してる。ユーリャは本当に偉い。15歳でそんなタイトルを勝ち取るんだから。皆素晴らしい演技をしたし、その成功に値している。

* * *



* * *

コムソモリスカヤ・プラウダ紙が羽生特集ページを作っていますね。論調としては、やはり2回転倒してオリンピック・チャンピオンというのはいかがか、という感じですが、それ以外の部分については短い文で羽生のこれまでを綴っています。

新しい五輪金メダリストは、フィギュアスケートの重圧になんとか耐えている。羽生はまるで海から砂浜へと打ち上げられた魚のように息をしていることがある。滑ったあと、ときおり立ち上がることができず、長い間横になったり、強く呼吸をする胸骨を掴んだまま膝立ちのままでいたりする。




* * *






アデリナ・ソトニコワ:集中して、観客から前向きなところだけを得られるよう努力した & リプニツカヤ | Home | プルシェンコ:僕は幸せ & 近況 & 個人戦棄権にまつわる動き & 写真集

コメント

コメントの投稿


非公開コメント