無料アクセス解析

ユリヤ・リプニツカヤの特別講義(前篇)「フィギュアスケートに導かれたのは、私じゃなくてママ」

リプニツカヤがトゥトベリゼコーチと一緒にモスクワの学校に行って、特別講義を行ったという記事が出ています。その講義、というよりも一問一答について、ロシア・スケート連盟のHPに掲載されていましたので、抄訳を紹介します。後半はちょっと先に成るかもしれません。

「フィギュアスケートに導かれたのは、私じゃなくてママ」というところでちょっと笑っちゃいました。あと、「コーチが正しくないと思ったらどうする?」の質問をコーチが奪っていったところなど、コーチの目が厳しく光ってる感じですね。

* * *

ユリヤ・リプニツカヤ:「世界に理性と善を贈りたい」(前篇)


http://fsrussia.ru/news/1148_yuliya-lipnickaya-mne-hochetsya-podarit-miru-razum-i-bolshe-dobra/
オリガ・エルモリナ

(ユーリャ、なぜフィギュアスケートを始めたのですか?)
ママがスケート場に連れてきてくれたの。だから、フィギュアスケートに導かれたのは私じゃなくてママ。私はまだその時ちっちゃかったから。それからずっと滑ってる。

(リンクでの最初の一歩を覚えてますか?)
正直言うと、覚えてない。もうずっと前のことだから。

(今、フィギュアスケートの競争はとても激しいです。女子スケーターは4回転を跳ぶのでしょうか、跳ぶとすればいつからだとお考えですか?)
たぶん、次のシーズンから、誰かが4回転にトライするんじゃないかな。

(どのジャンプが一番好きですか?)
うまくできたジャンプ。

(コーチと意見が合わない時はありますか?コーチが正しくないときはどうしますか?)
(トゥトベリゼ)ユーリャの代わりに答えます。コーチは常に正しいのです。コーチが正しくないというなら、全てを最初から見直すべき。

(最初のメダルを覚えてますか?また、どのメダルが一番大切ですか?)
最初のうちは、メダルじゃなくておもちゃを貰ってた。一番大切なのものといえば、第1位はオリンピックのメダルで、第2位がユーロの金メダル。

(オリンピックの金メダリストとなるのに何が役立ちましたか?)
毎日の練習。朝から晩まで。これをするためには本当に我慢が必要。

(あなたの成功の秘密はどこにありますか?)
練習に次ぐ練習。それを11年も続けたこと。
(トゥトベリゼ)自分に不満を持たないこと。毎日、毎時間、我慢して、「できない」を超えることを、自分を超えることを覚えること。体調が悪いときも、怪我から治りかけているときも。ただ練習して、自分の目標に向かうだけでいい。自分を信じて止まらないこと。

(おそらく、子供の頃だったら答えるのは難しい質問だと思いますが、いったいなんのためにやっているんですか?)
もし子供が何かを意識できず理解できないようなら、大人がそういう考えにさせているんだと思う。

(大会に向けてどうやって調整しているのですか?)
どれだけ準備ができているかによる。もし何かがおかしかったら、チームや支えてくれる人たちを裏切るんじゃないかと怖がると思う。もし準備ができているなら、ただリンクに出て滑って、観客を喜ばせるだけ。

(あなたはオリンピックの金メダリストです。あなたにとっては、個人としての成功の方が重要でしょうか、それともチームのメダルに貢献したことの方が重要でしょうか?)
オリンピック国別対抗戦での金メダルは、ロシア全体にとっての大きな勝利だと思ってる。

(オリンピックの金メダリストになるとは思ってましたか?)
6歳位のときからそのことを考えてた。

(オリンピックのあと、大統領から表彰されました。ウラジーミル・プーチンはどのように見えましたか?)
大統領が、大統領としてではなく、ふつうの良い人のように振舞っていて好きになった。

(この世界で何を変えたいと思いますか?どんな贈り物をしたいと思いますか?)
世界に理性とより多くの善を贈りたい。

(スターはどんな生活をしているのですか?マンションにはスポーツが出来るところがありますか?)
まず、私には家がないの。リンクの近くにマンションを借りてもらってる。
(トゥトベリゼ)ユーリャはお母様と一緒に、自分たちで借りていたワンルームに長いこと住んでいました。今は2部屋のところに住んでいます。ソチのあと、マンションが買えるよう支援してもらえればと思っています。

(ユーリャ、趣味はなんですか?)
何をするのも楽しくやってる。

(あなたがお手本にしている人は?)
いない。
(トゥトベリゼ)こんな表現があります。自分にアイドルをつくらないこと。模範になりたいと思えば、模範になれます。間違いをしながら学ぶのです。

(ユーリャ、お守りはありますか?)
あるけど…(と言って、コーチの方に顔を向ける)

(近い将来の計画は何ですか?)
ワールドに出て、その後は見ていて。

(ワールドでの一番のライバルは誰ですか?)
一番のライバルは私自身。ワールドには弱いライバルなんていない。

(後編につづく)

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ロシアのワールド代表 & リプニツカヤの新スピン | Home | ジュニアワールド男子:ピトケーエフ2位、ペトロフ4位:インタビュー

コメント

コメントの投稿


非公開コメント