無料アクセス解析

アデリナ・ソトニコワ:「両親には絶対に恩返ししないと」

オリンピックの金メダルを獲ったソトニコワですが、あまりまとまったインタビューがなかなか出てきません。リプニツカヤの方が多いくらい。今回のインタビューは、モスクワの東区の地方メディアのようです。

まだワールド欠場が決まる前のインタビューのようで、出るって言ってくれてますね。どこの国が好き、と訊かれて最初に日本が出てくるのはちょっと嬉しいですね。

* * *

アデリナ・ソトニコワ:「両親には絶対に恩返ししないと」


http://newsvostok.ru/?c=news&id=44416
マーシャ・パチ


父は警察で働く


(アデリナ、フィギュアスケートに初めて出会ったころを覚えていますか?)
もちろん!初めてスケート靴を履いたのは4歳のとき。故郷のビリュリョヴォでママと散歩かなんかしていたときに、スケート場をみつけて「これなに?」と尋ねたの。それで寄ってみたら、滑るのが大好きになって。7歳のときにCSKAスポーツ学校に入って、2004年に、大好きな今のエレーナ・ゲルマノヴナ・ブヤノワ・コーチに教えてもらうことになった。今、ママと2人でリンクの近くに住んでる。だって、毎日ビリュリョヴォから練習に通うには遠すぎるから。パパは以前刑事捜査部で働いていて、今は当直担当。その方が都合がいいみたい。24時間働いて、3日休むっていうのが。パパは妹と猫と一緒に家に残っているけど、よく来てくれる。


音楽は3人で選んだ


(オリンピックのプログラムについて教えて下さい)
ソチでのフリーは「ロンド・カプリチョーゾ」。とても精神的で、静かで、優しくロマンティックにできあがった。ショートは「カルメン」で、逆に感情的で熱いの。スペイン式は、私に合ってる。

(誰がプログラムの音楽を選んだのですか?)
エレーナ・ブヤノワ・コーチと、偉大なるタチヤナ・アナトリエヴナ・タラソワ。でも、もちろん私たちは3人でいつも何もかも議論してる。例えば、私がメロディを聴いて気に入ったら、プログラムで使えるかもって言ったり。

(アデリナ、フィギュアスケートのオリンピック金メダリストの1日はどうなっていますか?)
11:15から始まる午前の練習から始まって、お昼に走ってく。少し静かにして、14:00から振付か基礎練習。16:45に2回めの氷上練習。それが毎日。日曜日だけがお疲れ様のお休み。


最初のお給料


(初めてのメダル報奨金を何に使ったのか覚えていますか?)
フィギュアスケートの子供大会で優勝してから、お給料がもらえるようになった。月に1万ルーブル。初めてのお給料で、自分にいーっぱいスイーツを買って、あとは親に渡した。それから、妹のマーシャにちょっとあげたかな。それからもう少しお金を貯めて、自分に新しいケータイを買った。iPhone。こんなに若くから自分でお金を稼げることが嬉しい。

(フィギュアスケートには金銭的な投資が多く必要なのでは?)
パパにありがとうと言わないと。私がちゃんと練習できるくらい、いつもお金を稼いでくれていたから。将来、なんかのかたちでママとパパに感謝をお返ししないととすごく思っている。私のためにしてくれたこと、しつづけていることに対して。言うまでもないけど、スケート靴が1足あればいいってことじゃない。難しいジャンプを跳ぶと、スケート靴の一部により強い衝撃が加わるので、時間が経つにつれて靴が足を支えきれなくなって、足がすぐに疲れるようになる。


勉強の成績で3を取るってのは、私じゃない


(どうやって練習や大会と勉強を両立させているのですか?)
簡単なことじゃないけど、全部できるよう頑張ってる。去年、高校を検定試験で飛び級卒業して、ロシア国立体育大学にフィギュアスケート・コーチになるべく入学した。通信学科だけどね。もちろん、勉強するのと同時に練習するのは簡単じゃないけど、大学の試験を良い成績で通るよう、追加的に多く勉強している。3という成績は私のものじゃない、4と5だけを取り続けたい。

(世界中を飛び回っていますが、どこの国が一番思い出深いですか?)
日本が大好き。日本に行くのは、家に帰るみたい。それから、フランスが好き。フランスには単に恋しちゃったみたい。パリは信じられないくらいロマンティックな街。あと、フランスはパイが本当においしいの。

(オリンピック金メダリストの愛読書は?)
去年、ツルゲーネフの「アリエ・パルサ」と「初恋」を読んだ。今は「トワイライト」を読んでる。友達が「この映画見た?」と訊いてきて、見てないと答えたら、本を渡してくれたの。

(この先の予定は?)
3月24日から30日までは日本のさいたま市でフィギュアスケートの世界選手権がある。もちろんずっとこれに向けて練習している。メダル、できれば一番上のを獲りたいと思ってる。少なくとも、頑張るつもり…。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

コンスタンチン・メンショフ:「15歳のころにはお金が稼げるようになったので、少し楽になった」 | Home | ユリヤ・リプニツカヤの特別講義(後編):「過去の功績でメダルが貰えるわけじゃない」

コメント

訳文一部転載のご報告

拙ブログに翻訳文の一部を転載させていただきました。

ブログ記事のURL↓
http://taitoluistelufani.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

いつも興味深い翻訳記事をありがとうございますm(__)m

2014/03/25 (Tue) 06:08 | Mansikka #- | URL | 編集
訳文転載予定のご報告

こちらには度々お邪魔してますが、初めてコメントさせていただきます。
拙ブログでフィンランド語の翻訳をたま~~にやっておりますMansikkaと申します。

ソトニコワ選手の「日本が大好き」というくだり、質問と回答部分を拙ブログの記事に転載し、こちらにリンクを貼ろうかと予定しております。記事を更新次第、またご報告に参ります。
何卒よろしくお願いしますm(__)m

2014/03/24 (Mon) 22:51 | Mansikka #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント