無料アクセス解析

ユリヤ・リプニツカヤ:お店に入ると、フォトセッションが始まっちゃう

リプニツカヤのペルミでのショーでのインタビューがありました。といっても、短いものですが。写真や映像はたっぷりあるので、ぜひ下のリンクから見てみてください。シンドラーのリストのステップ以降をやってます。ジャンプはトウループだけですが…。

* * *

ユリヤ・リプニツカヤ:お店に入ると、フォトセッションが始まっちゃう


http://www.kp.ru/daily/26222.5/3105495/

ショーに出演するのは始めてだけど、すべてが好きになった。オリンピックのプログラムを滑る。それがお客さんが見たいだろうから。ショーではちょっと切ったりするけどね。

(ソチのあとはどうですか?)
お店に入ると、絶対誰かが「あ、リプニツカヤだ!」って叫ぶの。それでお客さんみんなが写真を撮りに走ってくる。もういい加減いやになった。バスに乗るときでも、メガネを掛けて帽子をかぶっててもわかっちゃうから。

(ヤグディン:毎日、練習に来ると、「あ、リプニツカヤだ!」っていってるんだ)

(報奨金はもう使いましたか?)
まだ。予定はあるんだけどね…

(カリーニングラードでは)散歩する時間もあったけど、本当にとてもきれいな街だった。もうロシアじゃなくてヨーロッパみたい。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

リプニツカヤのインタまとめ:お客さんには敏感 | Home | アデリナ・ソトニコワ:「メダルをしまってる場所は誰にも教えない!」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント