無料アクセス解析

マスターズ終わりました!

自分で滑るスケートのエントリです。興味のない方はブラウザの戻るボタンをどうぞ。

第20回フィギュアスケートマスターズチャレンジカップ、終わりました。

初出場でしたが、30代男子クラスIで12人中5位の入賞となりました。周りはアクセル、ダブルジャンプを跳ぶなか、シングルジャンプのみの構成で出場しましたが、予想以上の結果となり嬉しく思っています。

というわけで、恥ずかしながら恒例の動画をアップしました。



ハーフループの調子が最悪でした。まともに跳べてない。
というか、全体的にもうあたふたしていて恥ずかしいですね。シットスピンも腰の位置が高いし…。でも、これが実力です。

しかし、とても楽しかったです。みんなすごい着飾って、この時を真剣に楽しもうとしていました。自分で滑ると、競技会に出ている人たちがどれだけ凄いのか、文字通り肌で理解できます。自分より上手なスケーターには、何のしがらみもなく尊敬できるようになります。スケート好きの人で、自分でも滑る方が1人でも増えれば、と思って、下手の横好きですが動画をアップしております(いや、見せたいだけかもw)。

次は、来月の川越・スケートジャパンです。

追記:
本当は、ワルツジャンプ+ハーフループ+フリップのあと、プルシェンコ式すくい上げをしたかったのですが、ハーフループが上手くできなくてそんなことをする余裕がありませんでした。悲しい。

この振付は、8割がた自分でやってるんですが(爆)、プルシェンコと高橋の影響が大きいなあと思います。うまくできていないので、見ただけじゃわからないと思いますけど(笑)。


追記2:
この動画をコーチに見せたところ、「無駄な足、滑りを止めてしまう、フリーレッグ側に体が行ってしまうなど気になるところがあります。」との厳しいご指摘を受けました…。精進します。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

アデリナ・ソトニコワ:「滑り続ける。心配しないで」(3)注目度とプレッシャー | Home | アデリナ・ソトニコワ:「滑り続ける。心配しないで」(2)キャリアを続けること

コメント

コメントの投稿


非公開コメント