無料アクセス解析

コフトゥン「喜んで兵役に就く」

コフトゥンの兵役について、マクシム自身の短いインタビューがありましたので紹介します。

坊主にしちゃったけど、シーズン開幕までに伸びるんでしょうか…。

* * *

コフトゥン「喜んで兵役に就く」


http://news.sportbox.ru/Vidy_sporta/Figurnoe_katanie/m/spbnews_NI456005_Kovtun-s-udovolistviem-poshel-v-armiyu

モスクワ郊外バラシハの軍隊に入隊できるのは夜だけだから、月曜日にはまだ完全な軍人とは言えない。まだ必要な文書への記入や他の手続きをしているところ。スポーツ中隊でどんなことが行われているのかとても知りたかったから、いまとてもわくわくしている。もともと喜んで兵役に就くつもりだった。

(スポーツ中隊での兵役は、ニキータ・カツァラポフやドミトリー・ソロヴィヨフを始めとして多くのスケーターが経験していますが、詳しいことを教えてもらったり、激励されたりしましたか?)
激励はなかったし、特に詳しいことも聞いてない、ただ、大変だよ、とだけ。でもそんなに語ることもないだろ?兵役を始めたら、自分でみんな知ることになるんだから。

(今週、一兵士としての訓練があるわけですが、何が一番面白そうだと思っていますか?)
全部。でも、やっぱり射撃が楽しみ。以前も撃ったことあるけど、もちろん本物の銃じゃないしね。隊列歩行や行進、他の軍のしきたりには何の問題もないと思う。でも、実際どうなるかは、宣誓してからじゃないとわからない。今は何もかもが初めてだから、まだ詳しい印象とかはできてないよ。

(新シーズンへの準備はもう開始されたのですか?)
もちろん。エレーナ・ゲルマノヴナ・ブヤノワ・コートと新プログラムの練習をしてるよ。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

エヴゲニー・プルシェンコ:5月24日から氷上練習を開始する | Home | アデリナ・ソトニコワ:「滑り続ける。心配しないで」(3)注目度とプレッシャー

コメント

コメントの投稿


非公開コメント