無料アクセス解析

エヴゲニー・プルシェンコ:怪我で精神的高揚が抑えられるようなことがなければ、まだ面白いことがあるかもね

昨日掲載したものと似ていますが、ご参考まで。

* * *

エヴゲニー・プルシェンコ:怪我で精神的高揚が抑えられるようなことがなければ、まだ面白いことがあるかもね


http://www.sovsport.md/news/text-item/712759
イネッサ・ラスカゾワ

今はまず最後まで体を治さないと。僕のフィギュアスケート界での将来についての話とか宣言とかは、そのあと。まだ練習にも取りかかってないけど、今週から取りかかる。だから、何かを決めたとはきっちりと決断していう準備はできていない。すべて体次第。今はもうだいぶ気分はいいよ、休んで力が戻ったし、回復して、家族と過ごして…。

(出発前に、日本の小さな女の子と滑ってましたね)
彼女は有名な女の子で、日本ではみんなに知られてる。トークショウの撮影グループが僕のところに来たんだ。日本人に撮影された放送を見たと言って、Twitterで大量のコメントや感想をもらったよ。その女の子と一緒にちゃんと滑れたから、僕をリンクへと押してくれた彼女に感謝。

(ということは、今後の練習で何を求めているのか、はっきりとしたイメージはまだないということでしょうか?興行ツアーのエキシへの準備なのでしょうか、それともアマチュアに完全に復帰するためのものなのでしょうか?)
先回りしたくない。練習をはじめて、それからどうなるか見ていく。

(まだ征服できていない頂上や、果たされていない夢があるとでも?)
僕の最大の夢は健康だよ。何の心配もいらくなること。怪我で精神的高揚が抑えられるようなことがなければ、まだ面白いことがあるかもね。5月23日からノヴォゴルスクで、トレーニング・コーチといつも振付をシてくれるダヴィド・アヴドゥイシュと一緒に練習を始める。おかげさまで、ソチ・オリンピック前にあったような、抜身の剣をもったままどこかに走ってくようなまねはしなくていい。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

プルシェンコ:明確なピリオドはまだ打っていない | Home | エヴゲニー・プルシェンコ:5月24日から氷上練習を開始する

コメント

コメントの投稿


非公開コメント