無料アクセス解析

エレナ・ラジオノワ:好きなことだってちょっと疲れることもあるでしょ! (後編)

昨日紹介した、ラジオノワのインタ後編です。今年のプロについてちょっと話してくれています。怪我はもう治ったみたいで、ほっと一安心ですね。

* * *

エレナ・ラジオノワ:好きなことだってちょっと疲れることもあるでしょ!


http://rsport.ru/interview/20140529/748852155.html
マリヤ・ヴォロビヨワ

(続き)

(レーナ、ファンたちが見ることができるのは、最後の瞬間、あなたの勝利だけです。あなたがどうやって2つ目の金メダルまで歩んできたのかについてはあまり話されていませんが…。)
そう、問題はみんなあの不幸な怪我にあった。ずっと足の親指が痛むのに長いこと悩まされて。怪我のせいでしばらく調子がおかしくなっちゃった。ロシア・ジュニア選手権に出られなかったときは正直とてもがっかりした。ワールドに出られるかも問題になったしね。足はとても痛かったけど、2回めのワールドには本当に出たかったから、戦いに向けて調整はしていた。でも決めた目標を達成できて嬉しい!

(ロシア・ジュニア選手権をパスしたことはワールドへの準備には役立ちましたか?)
もちろん。まず足を治したんだけど、怪我への対応は最初からはうまくいかなかった。あんまり簡単な状況じゃなくて…。どんな感じの怪我だったのかあまり言いたくない。言えるのは、その時期あまり滑れなくて、もしかするとちょっと休めてワールド前に力を溜められたのかもしれない。

(今も怪我に悩まされているのでしょうか?)
ううん、おかげさまで痛みはもうない。怪我が昨シーズンに残ってくれるといいんだけど!

今のところ、フラメンコはクラシックより難しい
(レーナ、来シーズンはもうジュニアに照準を合わせることは出来ず、おっしゃったようにグランプリ・ファイナルと同じような最強のスケーターたちと戦わなくてはいけません。難しいことでしょうか?)
今はわからない。課題はみんな同じみたいなんだけど…グランプリ・ファイナルに出場して、ユーロとワールドの代表に入ること、つまりロシア選手権できちんとした演技をすること。でも、このシーズンの目標をすべて実現するためには、たくさん練習しないといけないと感じてる。

(シーズンへの本格的な練習はいつ始まりますか?)
6月16日にノヴォゴルスクで合宿の予定。

(新しいプログラムはもうできてるのでしょうか?)
ええ、プログラムは両方ともできてる。まったく違った感じで、私のキャリアで今までにないイメージのもの。みんながこの選択を気に入ってくれるとすごくいいんだけど。

(振付はまたイリヤ・アヴェルブフに手伝ってもらったのでしょうか?)
ええ、イリヤはショートを振りつけてくれて、フリーはエレーナ・スタニスラヴォヴナ・マスレンニコワ。

(プログラムにどんなものを選ばれたのか、ファンにちょっとしたヒントでもいただけませんか?)
もちろん。ショートはフラメンコで、フリーはクラシック、ラフマニノフを選んだ。どちらの表現も練習をいっぱいしなくちゃいけない。こういったプロは、実際滑ったことないし、一番美しく見せたいから。

(始めの段階では、フラメンコとクラシック、どちらが簡単に行っていますか?)
たぶん、クラシック。フラメンコは私にとって難しい。でも練習をいっぱいして、すべてが最大限にできるようにしたい。

(休みは偶然スペインに行くなんてことは?まさに現場でフラメンコが踊れますし…)
ううん(笑)。まだどこに行くか決めてない…。

(韓国からの長い移動のあとで今はなによりも寝たいということですか?)
ええ、そう(笑)。早いところモスクワで自分のことを全部決めて、落ち着いた気持ちで休みに出発したい。今は頭からフィギュアスケートのこと全部捨てなくちゃ。自分の好きなことだってちょっと疲れることもあるでしょ(笑)!

(終)

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

浅田真央:カザフスタンを見つけることができて嬉しい | Home | エレナ・ラジオノワ:好きなことだってちょっと疲れることもあるでしょ!(前篇)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント