無料アクセス解析

2014/15シーズンの主なルール変更点まとめ(自分用備忘録)

ISUからルール変更についての正式な発表がウェブサイト上にありましたので、直訳ではないですが自分用に備忘録を作ったのを公開します。自分用なので訳が適当ですが…。

個人的に非常に気になる箇所を太字にしました。やはり、フリースケーティングでのダブルジャンプはすべて2回以内でなくてはいけないようです。つまり、セカンド/サードジャンプで全部2Tというわけにはいかなくなります。2Loを入れたり、ハーフループをはさんでサルコウやフリップを入れたり、シーケンスにしたりしないといけないですね。

また、1.5回転未満のジャンプはノーバリューということですが、パンクしたときはやり直せるってことなのでしょうかね?また、これを読む限りではシングル・アクセルは点数がもらえるような気がします(したがって、ジャンプとしてカウントされる。ただし、ショートでは規定ジャンプではないためノーバリュー)。

コレオ・シーケンスがステップ・シーケンスの前にきても後にきても良くなりました。個人的にはルール改善だと思いますが、どうやってChSqかStSqか判断するんでしょうか。宣言どおりになるのか。

詳しくは、ISUホームページ上の変更点をご確認ください。

* * *

・シングル/ペアでボーカル入りの曲もOKに。

ISU Communication 1861(2014/4/28)
http://static.isu.org/media/143595/1861-sandp_sov_levels-of-difficulty_goe_2014-15.pdf

・スピンのレベル要件の変更(詳細は省略)
・ジャンプのURは基礎点の70%、DGは1回転引いた回転数の点数となる。
・フリップとルッツのエッジエラーについて、軽微なエラーの「!」が復活。深刻なエラーの「e」は基礎点の70%の点数となり、「e」かつURの場合は基礎点の50%となる
ショート・フリー両方において、1.5回転未満のジャンプは無価値となる。ショートでは、規定を満たさないジャンプは無価値となる。(シニア男女/ジュニア男子)2つのダブルジャンプからなるコンビネーションはカウントされない。
・ペア/アイスダンスで、エレメンツとは別に行われる小さいリフトは、ショートで1回、フリーで2回に限られる。違反した場合は1点減点。



ISU Communication 1874(2014/6/24)

http://static.isu.org/media/151749/1874-sp-changes-accepted-by-the-2014-isu-congress.pdf

Rule 108, p.3
・シングルのノービスの年齢制限が15歳未満に。
・ペア/アイスダンスのジュニアの男性の年齢制限が21歳未満に。

Rule 350, p.2
コール後30秒以内にスターティング・ポジションをとらなくてはいけない。この時間が過ぎてもスターティング・ポジションをとらなかった場合は、最終スコアから1点減点される。60秒を経過してもスターティング・ポジションをとらなかった場合は、棄権とみなされる。ただい、ウォームアップ後最初のスケーターについては、追加的に30秒与えられる(計60秒)。

Rule 353, p.1h)v)
ペアの後半エレメンツ(スロージャンプ、ジャンプ、リフト、ツイストリフト)の係数1.1を廃止

Rule 612 p.2
(シングル・フリースケーティング)
すべてのダブルジャンプ(アクセルジャンプ含む)は、フリープログラム内で2回を超えてはいけない(ソロ・ジャンプないしコンビネーション/シーケンスの一部として)

・すべてのトリプルおよびクワドラプルジャンプのうち、2回実施できるのは2つのみ。そのうち少なくとも1回がコンビネーションないしシーケンスで実行された場合は、どちらのジャンプも通常通りに評価される。2回ともソロジャンプの場合は、2回めのソロジャンプは基礎点の70%となる

コレオ・シーケンスで実施可能な要素に、最大2回転までのジャンプ、スピンが含まれるようになる。コレオ・シーケンスに含まれるエレメンツは、コールされず、ボックスを占めない。パターンに条件はないが、シーケンスははっきりと目に見えるものでなければならない。

コレオ・シーケンスはステップ・シーケンスの先でも後でも良い


ISU Communication 1875
http://static.isu.org/media/151785/1875-id-post-congress-2014.pdf
(アイスダンス)

・手ないし腕のサポートなしでのリフトの禁止。
・PCS個別要素係数が廃止され、SDが0.8、FDが1.2で統一。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ゴンチャレンコ:「煮えたぎった鍋に飛び込むのは恐ろしいけど、私たちはそこで煮こまれている」(前):ラジオノワ・プロクロワの近況・新プログラム | Home | エヴゲニヤ・メドヴェジェワ:新シーズンのプログラムはアレクサンドル・ジューリンが振付をして、エテリ・トゥトベリゼも参加

コメント

コメントの投稿


非公開コメント