無料アクセス解析

エヴゲニー・プルシェンコ:ロシアのスケーターは、羽生結弦やフェルナンデスの域に達していない

プルシェンコがオンライン質疑応答に答えていたようで、結構な量のテキストが掲載されています。今、諸事情により全部訳すことはできないのですが、一部だけ紹介します。

http://doverennielitsa.ru/liveinterview/evgenij-plyuschenko-o-populyarizatsii-figurnogo-ka/13

* * *

エヴゲーニー、ジェイソン・ブラウンが気に入っていると言っていましたね。しかし、彼は4回転を跳んでいませんが、何が魅力なんでしょうか?それから、アレクサンドル・ペトロフはどうお考えですか?どんな見通しがあると見られていますか?(アリョーナ)

ジェイソン・ブラウンは悪くないスケーターだ。カリスマもあるし、スケーティングも素晴らしく、柔軟性もある。面白いトリックやエレメンツを使うから、興味深い。ペトロフについては、始めたばかりの若いスケーターで、今まさに何ができるのか、自分の潜在力を証明する必要がある。そして、もちろん、トップに立つためには、複数回の四回転を跳べなければ。数ヶ月前日本に行って、現行のオリンピックチャンピオンである羽生結弦と一緒に滑った。それで、かれは練習で4回転を4度跳び、しかもそれを簡単にやってのけた。そこで、ロシアにスケーターはいるのかどうかと言っているね?スケーターはロシアにもいて、悪くないレベルだけれども、今のところ羽生結弦やハヴィエル・フェルナンデスのレベルには到達していない。スケーター自体は今もいるし、これからも出てくるだろう。


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

プルシェンコ:最高級クラスというものは、全てにおいて最高じゃなくちゃいけない。将来的には浅田真央やコストナー、高橋大輔やランビエールも招待したい | Home | ニュースまとめ:ゴスヴィヤニ欠場、オータムクラシック・ニース杯・ボルボオープン出場者、ボブソロ欠場

コメント

No title

ツイートともども、近頃読ませていただき、面白く楽しませていただいています!
ところで、書店で働いた経験があるのですが、雑誌の増刊号について時々ツイートされているので、ちょっとコメントしたくなりました。
既存雑誌の増刊号として全く関係のない雑誌が出ることは、普通によ~くあることです。
詳しくは知らないのですが、新たに創刊するほどでもなく、そうすると手続きなどが発生して煩雑になるからでしょうか、手っ取り早く旬なものを出す時にそうするのでは?と考えられます。
ムック(雑誌のような形体ですが書籍)として出すのも合わない。本当に旬なものをぱぱっと出すのが一番のメリットでそうなるのではと思います。
とにかく、取り立てて別に不思議がるようなことではないのですよ~
失礼しました。
これからも翻訳楽しみにしています!!

2015/12/19 (Sat) 14:58 | ルー #ubLym0mo | URL | 編集
ありがとうございます

ロシア語は全く分からないので、このような和訳は本当に助かります。
またその他の記事もとても楽しめました。
貴重な情報をありがとうございました。

2015/12/17 (Thu) 22:27 | Ken #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント