無料アクセス解析

2014グランプリファイナリスト予想:ロシア記者の場合

当ブログでもよくお世話になっているR-Sportのマリヤ・ヴォロビヨワ記者とアンドレイ・シモネンコ記者が、自身のブログでグランプリのファイナリストを予想していますので、紹介します。

なお、ホームバイアス(ホームのスケーターに有利な点が出る)があるという考え方のようです。

今回の翻訳というよりサマリー紹介、シングル選手オンリーで申し訳ありません。
(ちと体力不足)

http://rsport.ru/blog_simonenko/20141024/782743432.html

* * *

【男子】
羽生結弦(日本)
町田樹(日本)
ケヴィン・レイノルズ(カナダ)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
ハヴィエル・フェルナンデス(スペイン)
マクシム・コフトゥン(ロシア)
(補欠)
デニス・テン(カザフスタン)
小塚崇彦(日本)
セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)

6人のうちファイナル確実なのは羽生結弦のみ。メンバーが弱い中国杯とホームの日本での出場のため。

町田は3年連続でGPをスタートするGPアメリカでいい成績を取らなければならない。2試合目のGPフランスではデニス・テンと対決するが、彼はGPSでは安定性がない。そのため、テンを補欠としている。

GPアメリカではジェイソン・ブラウンが良い成績を取れるだろう。2試合目のGPロシアでも表彰台に乗れるチャンスは悪くない。

ケヴィン・レイノルズはGPカナダでは、ハヴィエル・フェルナンデスもいるが癒傷できるチャンスがある。2試合目の日本では羽生には敵わないだろうが、クリーンに滑れば2位はほぼ確実だ。

フェルナンデスについては、GPカナダで2位より下になるのはまずいが、もし小塚崇彦が昨年の雪辱に向けて調整してくる可能性もある。GPロシアでもフェルナンデス対小塚の対決となるが、ここにヴォロノフやガチンスキーが絡んでくる。しかし、バルセロナでのファイナルにスペイン国民もジャッジものその国のスケーターを出さずにはいられないはずだ。

6人目のファイナリストはコフトゥン。楽なシリーズとなったGP中国では、羽生の上を行くことはないだろうが、2位より下になることも難しい。3位以下はまったくありえない。GPフランスはもうちょっと難しいだろう。町田やテン、あるいはコンスタンチン・メンショフには負けることもあるかもしれないが、そのうちの1人だけに負けると予測する。

メンショフも、ショートで2つの4回転を決められればバルセロナへのチケットを手に入れられるかもしれない。カナダでの演技次第だ。補欠の3人には入れなかったが、ファイナリストとなるポテンシャルはある。

【女子】
アデリナ・ソトニコワ(ロシア)
ユリヤ・リプニツカヤ(ロシア)
エレナ・ラジオノワ(ロシア)
アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)
グレイシー・ゴールド(アメリカ)
アシュリー・ワグナー(アメリカ)
(補欠)
エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ(ロシア)
アリョーナ・レオノワ(ロシア)
ポリーナ・エドモンズ(アメリカ)

ソトニコワとリプニツカヤの競技会での演技は見ていない。リプニツカヤはフリーをどうしても決められず、ソトニコワは競技を続けるかどうかの気持ちの問題があった。しかし最終的にプログラムも振り付けられ、滑り続ける意欲もあることから、アデリナやユリヤの技術水準を考えれば、ファイナルに出ることに疑いはない。

リプニツカヤはGP中国でのライバルはエリザヴェータ・トゥクタムィシェワだけで、金か銀となろう。GPフランスではエレナ・ラジオノワとアシュリー・ワグナーとの対決だが、ここでも金か銀と考える。

ソトニコワはGPロシアでシーズンを開始するが、客観的に見てライバルはアンナ・ポゴリラヤだけだし、主観的に言えば、モスクワで、ジャッジがロシア五輪金メダリストより上の評価を誰かにするようなことはないのではないかという疑いが大いにある。2戦目はGP日本で、グレイシー・ゴールドと対決するが、どちらが上になろうともソトニコワのファイナル出場を妨げない。

ゴールドのもう1戦はGPアメリカで、一番のライバルはラジオノワで、トゥクタムィシェワもいる。しかし、ゴールドが自身がおかしくなければ、ジャッジが彼女を傷つけることはないだろう。

ラジオノワはテストスケートでもJapan Openでも調子が良さそうで、GPアメリカとGPフランスでバルセロナ行きチケットに十分な点数を取れるだろう。また、ぽゴリラヤはカナダで1位~3位となり(おそらく2位より下ではない)、GPロシアではソトニコワの下で2位になれる。

最後の6人目は、同じくらいの確率でトゥクタムィシェワ、レオノワ、ワグナーが争う。とりあえずは最悪のパターンであるワグナーのファイナル出場を予測しておく。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

スケートアメリカ男子SP1位町田樹:「大きなミスなく演技ができたのはとても嬉しい」&ロシア人解説付き映像 | Home | プルシェンコ:最高級クラスというものは、全てにおいて最高じゃなくちゃいけない。将来的には浅田真央やコストナー、高橋大輔やランビエールも招待したい

コメント

コメントの投稿


非公開コメント