無料アクセス解析

エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(5)注目されること、ヤグディン・ジュベールについて

10月に掲載されたプルシェンコのオンラインQ&Aの続きです。

過去の記事はこちら↓

エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(1)ブラウン、ペトロフ、羽生結弦について
エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(2):スケートの昔と今、ヴォロノフ・メンショフについて
エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(3):印象深いメダル、コーチ業について
エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(4):好きなプログラム、ペテルブルクの状況、キノコ狩り

エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(5)注目されること、ヤグディン・ジュベールについて
エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(6)子どものゲーム、息子にスケートをやらせないのか

* * *

(ジェーニャ、いつも撮影ばかりされていることをどうお考えですか?床でストレッチをしているとき、リンクで練習をしているとき、ただそばを通り抜けたとき。イライラしませんか?正直にお答えください。あなたにインタビューをしたいという人もとてもたくさんいると思います。そんな注目には疲れませんか?(後略))

ありがとう。常に撮影されていたり、写真を撮られたり、インタビューを求められること…ねえ、高いレベルに達すると、もう自分自身をコントロールする権利はなくなって、個人的な自由は制限され、常に見られてしまうことになる。僕はもう17歳からもっぱらスケートをしているけれども、たぶん、フィギュアスケートのエリートに属している成功したスケーターとしては普通の人生なんだと思う。だから普通に受け止めているよ。僕のことを真似したり、追いつこうとされていることは知ってる。

2006年はロシアがオリンピックで金メダルを4つ取って、フィギュアスケートの歴史上の記録だったんだけど、そのとき親たちは子供の髪を僕の髪型にしたもんだよ、よく覚えてる。そういったことはなんでもよくわかる。僕がスケーターとして成功して、みんなからの愛を勝ち獲ったのだから、フィギュアスケートの人気を高めたり、自分の滑りでみんなに愛や歓びを贈らなくちゃいけない。交流も同じだよ。成功したスケーター、人間としてのノルマだね。


(エヴゲニー、自身のプロジェクトにジュベールを招待していますね。以前のライバルを信頼することを恐れていませんか?ヤグディンとの交流の経験から、ライバルたちから距離を置くべきだと納得しなかったのでしょうか?)

面白いところはここなんだ。ヤグディン以外は、みんなと交流をしてる(※1)。まあ、ヤグディンはソチ・オリンピック後は僕にとって存在してない。彼とイリヤ・アヴェルブフが新聞やテレビで、プルシェンコの行動は正しくなかった、いったいどうやったら棄権なんかできるんだ、我々だったらそんなことはしなかった、と叫んでたからね。椎間板のボルトが折れたことを知りながらそうしてたんだ。エキシには出ると主張もしてた。僕はそんなことはしなかったけど。だから僕にとってその人はもういない。以前は存在していて、素晴らしいスケーターだったけれども、人としては僕の小指にも、小指の爪にも値しない。

ブライアン・ジュベールについては、偉大な人間で、とても仲が良いから、彼はここ、僕のショーに来ているんだ。仲良くして交流していて、互いに信頼している。僕からショーに出ないかと招待したら、ブライアンはすぐに答えてくれた。ブライアンはカタリナ・ゲルボルトと一緒に滑ることになったけど、これもペアスケートのセンセーションになるね(※2)。彼らの最初のエキシ出演は僕のお伽話になる、面白いものになるよ。

ブライアン・ジュベールとカタリナ・ゲルボルトはロシアのためにペアで出場する希望を宣言してるけど、このことを歓迎する。ブライアンをスケーターとしても尊敬する。だいぶ前からアマチュアを引退することもできたのに、演技、スケートを続けて、最高難度のエレメンツをやってたんだ。だから、ブライアンとヤグディンは2人の違う人間だということ。繰り返すけど、ヤグディンは僕の小指にも値しないし、僕にとっては存在しない。

※1 この後、プルシェンコ→ヤグディンのツイッターリフォローという歴史的な事件が起こりスケートファンに多大な物議を醸し出している
※2 滑らないみたい…。

続く

* * *

エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(1)ブラウン、ペトロフ、羽生結弦について
エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(2):スケートの昔と今、ヴォロノフ・メンショフについて
エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(3):印象深いメダル、コーチ業について
エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(4):好きなプログラム、ペテルブルクの状況、キノコ狩り

エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(5)注目されること、ヤグディン・ジュベールについて
エヴゲニー・プルシェンコ一問一答(6)子どものゲーム、息子にスケートをやらせないのか
※追記(2014/12/5)
続きへのリンクを追加

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ロシア選手権2015 スケジュール詳細 | Home | イワン・リギーニ:イタリアに、一緒に五輪のメダルを目指そうと言った ~ソチに出られなかった理由と、コストナーの失望~

コメント

No title

翻訳者さんの責任ではありませんが、

>彼とイリヤ・アヴェルブフが新聞やテレビで、プルシェンコの行動は正しくなかった、いったいどうやったら棄権なんかできるんだ、我々だったらそんなことはしなかった、と叫んでたからね。椎間板のボルトが折れたことを知りながらそうしてたんだ。エキシには出ると主張もしてた


アベルブフとヤグディンがこのような発言をしていないのは、当時の動画や記事を見ればわかります。
ヤグディンの場合、プルシェンコに対する発言でこういったものもあります。(団体フリー後)

ロシア語自習室 http://akoako.at.webry.info
/201402/article_6.html

2014/11/20 (Thu) 22:38 | SnowFlower #lsOhGWec | URL | 編集

ヤグディンとプルシェンコは昔から仲悪いですよw
棄権の件はヤグディンの考えも理解できるし
プルシェンコの気持ちもわかるのでなんともいえませんが…

2014/11/20 (Thu) 12:24 | すもも #- | URL | 編集
No title

ヤグディンとプルシェンコって仲悪かったんですね・・・知りませんでした。ヤグディンがソチ棄権でプル批判して、仲たがいしたって事ですか?意外ですね(^_^;)

2014/11/19 (Wed) 23:39 | hesse #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント