無料アクセス解析

ロシア選手権男子SP2位コンスタンチン・メンショフ「ストックホルムのユーロに出られると期待する。でなければなぜここにいるのか」

ロシア選手権2015男子SPで90点超えの第2位となったコンスタンチン・メンショフのインタを紹介します。

動画↓
ロシア選手権2015男子SP(映像):1コフトゥン2メンショフ3ヴォロノフ4ピトケーエフ5ガチンスキー

* * *

コンスタンチン・メンショフ「ストックホルムのユーロに出られると期待する。でなければなぜここにいるのか」


http://www.team-russia2014.ru/article/19111.html

滑りには満足しているし、評価も良かった。ここで滑るのはちょっと大変で、しかも今日の練習はとても早い時間だった。でも自分に満足。今日は体力が足りたようだ。とくに良かったのは、最後のジャンプである3Aだ。感情の表現にも努力し、それに体力やエネルギーを多くかけた。ミスもあったがサルコウがうまくできたことも嬉しい。ウォームアップではうまく行かなかったから。今日は氷もちょっと良くなったと思う。昨日はあまり気に入ってなくて、もおと氷をつかもうと押そうとすると氷が砕けるんだ。今日の方が良かった。

ロシア選手権への準備は少し神経質になっていた。技術面で大きな不調があって。だから、ここに最適なコンディションで来れたとは言えない。グランプリシリーズ前は、自分の意見では、準備状況がもっと良かった。大会ではうまく行かなかったけれども、感覚ではすべてがかなり良かった。でもザグレブ後は技術的に調子が崩れてしまった。そのため、フリーを少し変えている。正確に言うと、ジャンぷの入りを。ステップがより面白く見えるように、そして自分にとって楽なように。これまでのステップはあまり自分の中でうまく行っていなかった。明日は2回めに滑ることになるけど、どうなるか見てみよう。

もちろん、ストックホルムでのユーロに出られると期待している。でなければ、なぜここにいるのか。ロシア選手権でシーズンを終えるなんて嫌だ。観客も歓ばせたい。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ロシア選手権男子SP3位セルゲイ・ヴォロノフ:自分にとってはすべてを素晴らしくやりきった | Home | ロシア選手権男子SP後インタ:アレクサンドル・ペトロフ「今はジュニアの大会に重きを置いている」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント