無料アクセス解析

2015年滑り初め:アイスダンス教室・自主練・新プログラム

自分で滑るフィギュアスケートのエントリです。ご感心のない方はブラウザの戻るをどうぞ。

2015年、最初のスケート行ってきました~!

今日はアイスダンス初級教室。やはり半月も滑らないと体がついていかない…。2回も転んでしまいました。みんなそんな感じなので、今日は先生も基礎練習を中心に指導。

・ウォームアップ

・足を替えるときにホップするバックストローク
→きちんと乗れてないと、腰が引けておしりが出てしまったり、トウをガリガリいわせてしまう。足替えの際、蹴りだす足は一瞬インになる。

・バックストローク

・スイングロール(フォア・バック)
→ダウンしたまま滑らず、必ずアップする。蹴り替えのときには前ではなくて横を向いている状態で、腰というか胸と背中をきちんとひねること。

・シャッセ(フォア・バック)
→踏み替えのときはアップしている状態。ダウン・アップ・ダウン・アップ・蹴り替え・ダウン・アップ・ダウン・アップ。スイングロールと同様に、蹴り替えの際は前ではなくて横を向いている状態。

スイングロールとシャッセは、適当にやると簡単だけど、踏み替えのときに横を向いた状態にするときっちりエッジに乗らないと戻ってこれなくなるのでとたんに難しくなる。フリーレッグのつま先は下を向けて美しく。

・組んでスイングロール・シャッセ
肩に手を置いた状態で組んで実施。怖いのでゆっくり。

今日はダンスのパターンの練習はなし。まあ、しょうがない。


【自主練】
まだ冬休みが終わっておらず、子どもたちが大量に縦横無尽に滑っているため無理はせず。

・バックスクラッチ
→年末には完成に近づいたかと思っていたが、やはりどこか行ってしまったようで…。意図しないチェンジエッジを高速で繰り返してしまう。

あとはこじんまりいつものメニュー。ジャンプはスリージャンプからフリップまで数回ずつ。セカンドループが出張中か。


【新プログラム】
マスターズに向けた2:30のプログラムを編曲したのをコーチに渡していたがOK。これからプログラム作成に入る。


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ロシア記事 : 突然のお別れ - 町田樹 | Home | ラファエル・アルトゥニアン:ソルトレイクでミーシン、タラソワと並んで立ったとき、これが私のキャリアすべてだと思った

コメント

コメントの投稿


非公開コメント