無料アクセス解析

スケートレッスン@ゴーリキーパーク 20100906

スケートレッスン@ゴーリキーパーク 20100906

初めてサルコウを習いました!そして着地できた!
やたら偏った練習をやらされるな~と思っていたら、全てLBIエッジにしっかり乗るための練習でした。いや~感動した。

今日は4人。30分ほど自主練習してから臨みました。
FI/FOセミサークルは自主練習済み、ということで、BOサークルから。

・BOセミサークル
出だしが上手く滑り出せないのを除けばまあまあ。滑走足を伸ばす。その際フリーレッグは
滑走足のつま先の先。

・バック両足スネーク→片足スネーク
左足の方が調子が良い。下を見ず、まっすぐ前を見るとやりやすい。前方向に蹴ってその足で弧を描きながら後進する感覚。最後の方はわりとできるようになった。

・バッククロスロール
これはだいぶ上手くできるようになってきました。これもやっぱり視線を落とさないことが重要。肩が緊張して上がってしまう癖を直さないといけない。

・スリーNo.7
蹴りかえのところで体勢が崩れる。そんなに問題ないようです。

・スリーワルツ
肩を緊張させないでリラックスすること。

・スリージャンプ
最近調子良い。今回の注意は、ジャンプの後、右足の足首を伸ばして、トゥからの着地の準備をしっかりせよとのこと。

・1回バッククロス→LBI→スリーターン→LFO→スリーターン→LBI→1回バッククロス→~
この練習をひたすらやらされた。おかげでLBI→LFOのスリーターンは割と安定してできるようになった。LBI→スリーターン→LFO後、フリーレッグはFOサークルのように右後方に伸ばす。これずっとやってると左足がつりそうになる。体を傾けず、肩を地面と平行に保つこと。やはりバックスリーターンはスピードが落ちてしまうので、エッジの切り替えが甘いのだと思うが、ターン自体を失敗することは少なくなった。

・サルコウ
LBIからのスリーターンでひたすら左足をいじめ続けた甲斐があった。RBOで走ってきてLFOに踏み替え、スリーターンでLBI→滑っているサークルがどんどん小さくなってくる→右手右足は後ろに伸びてるのが戻ってくる→踏切。

参考書に、「右手と右足が前に出てくるのを待つ」と書かれていたが、自主練習中はその感覚がよくわかりませんでした。LBIでしばらく保持する練習をして、やっとその感覚がわかりました。ような気がする。

そして着地。感覚はスリージャンプと似てるかも。ほとんど回転しないし。そんなに半回転も1回転も変わらないということか。やはり。
自主練習のときに比べてしっかりとLBIに乗れていたので、ジャンプももう少し高く跳べた気がします。

・アップライトスピン
成功率30%くらい。心持ち右手を上げて左手を下げる感じか。右足を前に持って行って左足とクロスさせようとすると転ぶ。

ジャンプとスピンは自主練習を控えるように言われてレッスン終了。
その後30分くら時間があったので、ツィズルとかジャクソンを練習しました。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

スケートレッスン@ゴーリキーパーク 20100908 | Home | スケートレッスン@ゴーリキーパーク

コメント

コメントの投稿


非公開コメント