無料アクセス解析

プルシェンコ:オリンピック後最初の大会で歓びを得た

メダル・ウィナーズ・オープン(MWO)で優勝したエヴゲニー・プルシェンコの短いコメントが出ていましたので紹介します。

* * *



* * *

プルシェンコ:オリンピック後最初の大会で歓びを得た


http://rsport.ru/figure_skating/20150117/800108214.html

優勝したこと、すべてできたことがとても嬉しい。この大会はISU下で行われていて、アマチュアとプロが一堂に会する。つまり、完全にプロの大会というわけではない。この大会に向けて準備してきたけど、今のところ、競技をすること、公式な大会に出場することが恋しくなったとはまだ言えない。

全体として大会はすばらしかった。僕は自分に立てた課題を遂行できた。アメリカのオリンピック金メダリスト・エヴァン・ライサチェックも出場して5位になった。日本の織田信成は最高の4T-3Tのコンボを跳んだ。アメリカからもう1人、ジョニー・ウィアーも出場した。つまり、ライバルの選出は悪くなかったね、みんな古くからの知り合いで。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ヴォロノフインタ2連続:世界のトップの1人であること、ピトケーエフとのこと | Home | コストナー、1年4ヶ月の資格停止処分に メダルは剥奪されず

コメント

コメントの投稿


非公開コメント