無料アクセス解析

アイスダンス教室&自主練(自分で滑るスケート)

自分で滑るスケートの記事ですので、ご関心のない方はブラウザの戻るをどうぞ。

アイスダンス教室に行ってきました。今日は特に基礎練が多くて疲れた…。

・足慣らし
・両足シットで円を描く(太ももの内側がきつい)
・ゆっくりクロスで片足滑走でダウンアップダウン(CW, CCW)
 →腰が回らないように

そのあと組んでダッチワルツ。

個人的な課題は、組んで滑るとどうしても腰が引けてしまうことと、RFOに出るときにきちんと蹴れず体重が載せられないから遅れてしまうことか。

* * *

その後、自主練習。とても寒かったのでサークルはせず体を動かすもの。
CWフォアクロス、クロスロール(フォア・バック)、スリーターンのステップなど。

スピンは相変わらずバックスクラッチとキャメル。まだまだ。変形シットはだんだん成功率が高くなってきた。

ジャンプはワルツジャンプ、サルコウ、ループ、フリップまでやって、ハーフループコンボなどのコンボをやってから、アクセル、ダブルサルコウ、ダブルループの試み。どう考えてもアクセルが全然できる気がしない。右側に軸を寄せることを意識すべし。

そんな感じ。


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

怪人・オブ・ザ・イヤー:世界最高のフィギュアスケーターに愛される音楽(1)羽生、血のプレミア | Home | ヴォロノフインタ2連続:世界のトップの1人であること、ピトケーエフとのこと

コメント

コメントの投稿


非公開コメント