無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルゲイ・ヴォロノフ:ユーロでメダルを獲れなかったら(4)ペテルブルクでまともに接してくれたのはプルシェンコだけだった

ヴォロノフインタの続きです。次が最後になります。

(1)ユーロ不調の理由
(2)五輪を2度耐えて、すべてのことに対して哲学的に対処するようになった
(3)GPS日本大会で最下位になって引退を考えた
(4)ペテルブルクでまともに接してくれたのはプルシェンコだけだった
(5)チャンや小塚が見たら、どうおもうかなあ

* * *

セルゲイ・ヴォロノフ:ユーロでメダルを獲れなかったら。太陽が消されなかったら。


http://rsport.ru/interview/20150201/803590355.html
マリヤ・ヴォロビヨワ/アンドレイ・シモネンコ

続き

(以前、かつてあなたのコーチであったラファエル・アルトゥニヤンが話していました。教え子であるアメリカのアシュリー・ワグナーは、ソチ・オリンピックに向けて、ほとんど一般滑走の中で滑っていたそうです。彼女がジャンプを跳べるように、子どもたちを文字通りスケート靴の下から引っぱり出したり。)

以前、ペテルブルクで練習をしていたときには、同じリンクにはほとんど人がいなかった。条件はツァーリに近かったよ(笑)。そのことについては、またコーチ(そのときは1994年五輪金メダリストのアレクセイ・ウルマノフ)に感謝しなくてはいけない。ロシア人についてこう言われるのは正しかったと今はわかる。つまり、ロシアではある程度恐怖によってすべてが抑えられていると。これは悪い意味ではなくて、人を構成する何らかの抑制的な要素がなければならないということによって抑えられているということだ。何かを怖がるということではなくて、ただ全てを極めてはっきりさせなくてはいけないというだけ。今はリンクで大勢が練習しているが、何の問題もない。以前だったら、たぶんこんな評価はせず、どうして俺がまだ子どもたちと一緒に滑らなくちゃいけないんだ、と考えただろう。しかし今はそれが心地よい。


(アルトゥニアンにはどれくらい指導を受けていたのですか?)

1シーズン。


(彼がアメリカに移るために協力関係を辞めたんですよね。)

そのとおり。


(彼と一緒に行くというオプションはありましたか?)

そのときはまだ11か12だったからね、どこに行けるっていうんだ?自分ではまだ全然お金も稼いでいなかった。母と祖母が私について行くか?そのときには、いったいどうやってアメリカに行けるかなんて、あまりわかっていなかった。それから、私はそんな状況にはなかった。ロシアのために演技をして、ロシアの大会に出るように、アメリカに行けるとでも?つまり、そんな状況では、こんな考えは遂行不可能だった。違ったやり方で頑張るしかなかった。

でも、アルトゥニヤンとたった1シーズンしか練習できなかったことはとても残念に思う。私が3Aをモノにできたのは、彼が私の2Aを作りなおしてくれたおかげだ。それだけじゃなく、だいたい私の技術は彼の功績によるところが大きい。ペテルブルクでは古典的なことを多く教えてもらったけれども、ジャンプの正しい方向性を最初に教えてくれたのが、アルトゥニヤンだった。彼のところで、同じリンクでサーシャ・アブト(欧州選手権・ロシア選手権銀メダリスト)が滑っていて、それをよく見ていた。練習はとてもおもしろくて、生産的だった。

そういえば、アルトゥニヤンのところに移ったころを覚えている。そのとき、3ヶ月間まったくジャンプをしていなかった。成長していて、膝が痛んでただ何もできなかったんだ。ま・っ・た・く・ね。大会に出ても、恐ろしい夢の中でさえ負けないようなやつらに負けていた。とてもむずかしい時期だったんだね。それで、3月から4月にかけてようやく徐々に戻りはじめた。しかし、ラファエル・ウラジーミロヴィチ(・アルトゥニヤン)は5月にアメリカに移住してしまった。

私自身はペテルブルクに移り住んだ。母と一緒にコムナルカ(台所・バス・トイレ共同の集合アパート)に住んでいた。モスクワでは3部屋のマンションに住んでいたから、12歳の男の子にとっては大きな試練だったよ(笑)。でも、もしこういったことすべてを通ってこなければ、今の私にはならなかっただろう。その頃、私は人生にある、とても多くのことを見た。

それから、ペテルブルクでは、誰かが手を広げて抱擁してくれたと思うかい?そんなことはなかった。まともな態度をとってくれたのはプルシェンコだけだった。ガリーナ・ワレンチノヴナ・カーシナのところに移ることになったんだけど、そのときアレクセイ・ニコラエヴィチ・ミーシンが、ジェーニャと同じリンクで滑ることを許してくれたんだ。それが私の唯一の安全弁だった。更衣室ではいつも冷たい目で見られ、「早くお前のモスクワへ帰っちまえ」なんてことばかり言われていたから。

続く


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

セルゲイ・ヴォロノフ:ユーロでメダルを獲れなかったら(5)チャンや小塚が見たら、どうおもうかなあ | Home | スケーター年齢順のロシア男子リスト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。