無料アクセス解析

エレーナ・ラジオノワ:誰になりたいかって?アーティストと、本物のレディ!(1)日本人が私を掴んでる

ラジオノワのロングインタがありましたので紹介します。記事を読むのもいいですが、写真がキュートなので見てみてくださいね。

(1)日本人が私を掴んでる
(2)身長が9cm伸びて

* * *

エレーナ・ラジオノワ:誰になりたいかって?アーティストと、本物のレディ!


http://www.sovsport.ru/gazeta/article-item/778145
イネッサ・ラスカゾワ

エレーナ・ラジオノワは、今、世界の覇権を争う2人のスケーターの1人だ。エレーナは本編集部のほとんど全員を魅了した。それだけではなく、フランス映画にも精通していて、好きな女優はオードリー・ヘップバーンだといい、ロシア国立演劇大学に入ることを夢見ている。ただ、なぜか自分にまったく自信がない。「試験に受かるかどうかわからない…」。

人となり


エレーナ・ラジオノワ
1999年1月6日生まれ
史上唯一のジュニアワールド2回の金メダリスト、2014年グランプリ・ファイナル銀メダリスト、ロシア選手権金メダリスト、欧州選手権銀メダリスト。コーチはインナ・ゴンチャレンコ


「日本人が私を…掴んだの」


(レーナ、あなたはロシア女子シングル代表に突破しましたね。たった3つしか席がなく、候補者のリストは長大、しかもそのそれぞれが、世界のスターと呼ばれる権利があります。演劇大学の試験の競争率は、いずれにせよそこまで高くはないでしょう!)

私にはなぜか、フィギュアスケートの代表に選ばれるよりもかなり難しいんじゃないかって思える。まだ注意して断っておきましょう。またただの夢だって。でも映画がとても好きで、特に昔のが。昔の映画にはもっと多くの意味が、正しい、良い意味がある。そして雰囲気…。パリの空気、エレガントさが好き。洗練されて、優雅なスタイル…他のもそうなんだけど、特に主人公の服装が。美しい帽子、コート…。そんな風に女性的に装うことは素晴らしいことじゃない。だいたいそのために、オードリー・ヘップバーンに恋したの。自分でも、本物の、立派なレディのように振る舞うことを覚えたいと思ってる!


(しかしまだ、おそらく、多くのことで自分を抑えなくてはいけないのでは?)

何言ってるの、権利が奪われるなんてことはない。食べたいものはなんでも食べられるし。何にでも制限なんてしていない。あ、でも野菜はあんまり好きじゃない。何か甘いものとか、カロリーがありそうなのを食べたいと思っても、迷ったりしない。食べたいと思ったら食べる。自分でも、全然太らないとわかってて、だから体重計に載ることもほとんどない。最後にいつ体重を量ったのかのかも覚えてない。いったいどうやってそんなことができてるのかって?難しい、たぶん、リンクでエネルギーをったくさん使ってるからじゃないかな。


(あなたはクレイジーなほどに人気があって、SNSで1日に10万ものメッセージをもらうとかもらわないとか、というのは本当ですか?)

1日にじゃないけど、演技をしたあとはだいたい、そんな盛り上がりが数ヶ月は続く。全員に答えようとはしてるけど、ただ体力的な意味で、だいぶ前から無理になった。英語で答えなくちゃいけないときもときどきある。日本人のファンもたくさんいる。アメリカにもファンがいてくれるのは嬉しい。ヨーロッパのファンも。ロシア人のファンもとても多い…。他の大陸でも、自分のことを思ってくれる人がいるというのは、実施とても嬉しいこと。


(プレゼントはバーチャルなもの?)


大会に行くと、みんなメッセージも書いてくれるけど、プレゼントはバーチャルなものじゃない。アメリカの女子たちは化粧品をプレゼントしてくれた。とてもいい化粧品で、それを使ってる。韓国に住んでる日本人からは、人形をプレゼントされたんだけど、その人形は私に似せたもので、手作りだった。日本人は私を…掴んでる。ゾンビの衣装を着た…エキシの「ゾンビ」をすごく気に入ってくれたみたいで、良く絵を描いてくれる。

続く


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

エレーナ・ラジオノワ:誰になりたいかって?アーティストと、本物のレディ!(2)身長が9cm伸びて | Home | ロシア・ジュニア選手権2015女子結果:1メドヴェデワ2ソツコワ3サハノヴィチ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント